窓の杜Logo
特集

ビッグサイトで燃えろ萌えろ! コミケ直前体験版特集

“夏コミ”3日目の8月14日に頒布される新作同人ゲームの体験版をプレイしよう

(05/08/04)

 “コミケ”とは、夏と冬の年2回、現在は東京都有明の東京ビッグサイトで行われているイベント“コミックマーケット”の通称です。今年の夏は8月12日から14日まで開催されます。一般的にはその名のとおりマンガ同人誌を出展するイベントとして知られていますが、マンガではなくソフトを作成してCD-RやCD-ROMで配布する“同人ソフト”も出展されています。ちなみにこれらの出展物は、無料で配布される場合も有料で販売される場合も、制作者自らが行う場合は“頒布”という言葉を使うのがコミケなど同人イベントでの慣習です。

 最近は同人ソフトもゲームを中心に盛り上がりを見せており、3日目の西館第2ホールで出展される同人ソフトのブース数は1,500以上になります。そこでは、フリーソフトやシェアウェアのゲームと同様、個人や趣味の仲間(これは個人も含め“サークル”と呼ばれます)で作成したゲームがたくさん頒布されているのです。

 そこで今回、この夏のコミックマーケット、通称“夏コミ”で頒布される新作同人ゲームを無料で事前にプレイできる体験版をご紹介します。コミケ会場にはたくさんの人が訪れ、限られた時間の中でゲームを選ぶのは大変なことから、多くのサークルが事前にWebサイトで体験版を公開しています。今回の特集では、出展サークルのWebサイトから、“商業作品の二次創作以外”、“購入に年齢制限のないもの”、“本記事公開時点でコミケでの出展物が表明されているもの”という基準で体験版を選びました。

 また、多くのサークルは本業のかたわら趣味でゲーム作成を行っているので、予定していたゲームがコミケ当日までに完成しないこともあります。体験版をプレイして気に入ったゲームがあったら、開催直前に再度サークルのWebサイトをチェックしてみましょう。とくに“マスターアップ”と書かれていれば、ゲームは完成してあとはCD-RやCD-ROMに収録するだけなので、ほぼ確実に出展されることが期待できます。

 残念ながらコミケに間に合わなかった場合は、別のイベントまで発表が延期されることもありますが、同人誌専門店で委託販売される場合もあります。同人誌専門店は全国各地にあるほか通信販売も行っているので、遠方だったり時間がなかったりして夏コミに行けない人も、同人ゲームを買うことができます。ただし、委託を行うかどうかはサークル次第なので、サークルのWebサイトで情報をチェックしましょう。

□Welcome to the Official Comic Market Site -コミックマーケット公式サイトへようこそ
http://www.comiket.co.jp/

★シューティング編

「ヒトガタハッパ」体験版

 「ヒトガタハッパ」体験版
「ヒトガタハッパ」体験版
 
 縦スクロールシューティングゲーム「ヒトガタハッパ」の体験版。ゲノレマソディー帝国の侵略により家族を失った主人公ローザが、魔法の人形を操って帝国に立ち向かう……というストーリー。そのため、プレイヤーが操作するのは主人公ではなく人形です。初めは平凡な前方ショットを撃つ人形“リーフ”しか使えませんが、敵を倒すと手に入る“ジェム”を消費することで、強力なレーザーを撃てる“クローベル”や、ホーミングミサイルを撃てる“アッサム”などの人形を作成できます。


人形の作成画面
人形の作成画面
 
 人形作成と並び、本作品のポイントとなるのがボムアタック。ボムアタック用のゲージが100%のときに敵とぶつかることで人形を自爆させ、周囲の敵に大ダメージを与える特殊攻撃です。ただし、自爆ですから当然人形は1体減ってしまいます。人形作成のときはボムアタックで消費する分も考慮して、どの人形を何体作るか戦略を立てましょう。また、あくまで敵本体にぶつかったときのみ発動し、敵弾に当たったときはミスになるので、弾幕をかいくぐって敵の懐に飛び込む戦術が必要になります。とくにボス戦では時間制限があり、ボムアタックを有効に使わないとクリアは困難です。


ボムアタックで周囲の敵に大ダメージ
ボムアタックで周囲の敵に大ダメージ
 
 体験版では0面と1面をプレイできます。夏コミでは完成版を頒布予定で、マスターアップ済みとのこと。

【サークル名】PlatineDispositif
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】26.9MB
【ブース番号】西し-24a
【予定価格】1,000円

□紫雨飯店
http://www.murasame.com/

「東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View.」体験版

「東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View.」体験版
「東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View. 」体験版
 
 共通の世界設定によるシューティングゲームのシリーズ“東方プロジェクト”第9弾「東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View.」の体験版。10周年となる今回は対戦弾幕シューティングとなっています。画面は自陣と敵陣に左右2分割され、自陣に出てくる妖精をショットで倒して敵陣に弾を送り攻撃します。敵のライフがゼロになれば勝利です。プレイヤー同士の対戦や対コンピューター戦が楽しめる対戦モードのほか、博麗神社の巫女・霊夢(れいむ)や、魔法使い・魔理沙(まりさ)など東方プロジェクト作品でおなじみのキャラクターが事件を解決していくストーリーモードも用意されています。


“カードアタック”発動時の演出
“カードアタック”発動時の演出
 
 さらに、ショットを撃ったり自分がミスをしたりといったさまざまな条件でゲージが溜まり、ショットボタンを長押しすればゲージを消費して敵陣に強力な攻撃を送り込むと同時に、自分のまわりの敵弾を消すことができる“カードアタック”を発動可能。ゲージを最大まで溜めれば、自分の分身を送り込んで弾幕を放つ“ボスカードアタック”も発動できます。


シリーズ恒例の会話デモ画面
シリーズ恒例の会話デモ画面
 
 体験版では、ストーリーモードの3面までと、対戦モードをプレイ可能。また、使用できるキャラクターは過去の東方プロジェクト作品から選ばれた5人です。夏コミ頒布される製品版では、本作品オリジナルの新キャラを含むたくさんのキャラクターが登場予定とのこと。


【サークル名】上海アリス幻樂団
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【バージョン】0.02a(05/06/10)
【ファイルサイズ】27.6MB
【ブース番号】西あ-54a
【予定価格】-

□上海アリス幻樂団
http://www16.big.or.jp/~zun/

「ElementEnsemble-Wind of Moon-」体験版

「ElementEnsemble-Wind of Moon-」体験版
「ElementEnsemble-Wind of Moon-」体験版
 
 “アンジュレーションシューティング”「ElementEnsemble-Wind of Moon-」の体験版。アンジュレーションとは起伏のこと。本作品は強制縦スクロール型のシューティングゲームですが地面を歩いて進むタイプで、地面の起伏により自分のショットが遮られたり、移動が遅くなったりします。


“アビリティ”使用時の3D CGアニメーション
“アビリティ”使用時の3D CGアニメーション
 
 敵の攻撃で体力が減っていき、ゼロになるとゲームオーバーとなるヒットポイント制。ヒットポイントを消費することで一定時間強力なショットを撃てる“アビリティ”や、子ウィンドウによるヒットポイント表示など、RPG風のシステムがユニークです。アビリティ使用時はコンシューマーRPGの魔法発動時のような3D CGアニメーションが表示され、雰囲気を盛り上げます。


ステージ開始前の会話デモ
ステージ開始前の会話デモ
 
 ステージにはクリア条件が設定されており、体験版で選択できる“観ヶ月学園・校庭−1”では2分間の制限時間内に15万点稼げればステージクリア。なお、体験版で選択できるキャラクターは“七夕未森(たなばた みもり)”のみとなっています。夏コミでは前後編のうち前編をリリース予定で、マスターアップ済みとのこと。


【サークル名】Zwei Trial
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】24MB
【ブース番号】西し-26a
【予定価格】600円

□Zwei Trial
http://www.angelword.net/zweitrial/

★アクション編

「東方烈華伝 〜 rift in a friendship game.」体験版

「東方烈華伝 〜 rift in a friendship game.」体験版
「東方烈華伝 〜 rift in a friendship game.」体験版
 
 4人対戦アクションゲーム「東方烈華伝 〜 rift in a friendship game.」の体験版。本作品は、今回シューティング編で取り上げたサークル“上海アリス幻樂団”の“東方プロジェクト”をベースとした二次創作です。見下ろし型の1画面に最大4人の東方キャラが入り乱れ、4種類のショットと高速移動、“スペルカード”と呼ばれる必殺技を駆使してお互いに攻撃しあいます。敵の体力をゼロにすれば勝利です。


“スペルカード”発動時のカットイン画面
“スペルカード”発動時のカットイン画面
 
 物語に沿ってゲームを進めるストーリーモード、キャラクターを選んで対戦できるフリーバトルのほかに、紅白の2チームに分かれて相手チームを全滅させるチームバトルもあります。対戦はプレイヤー同士と対コンピューター戦のどちらも可能です。


強力な“スペルカード”攻撃
強力な“スペルカード”攻撃
 
 体験版ではストーリーモードはプレイできず対戦のみ可能。使えるキャラクターは2人です。夏コミではストーリーモードが約半分まで遊べ、キャラクターも予定より少ない先行版を頒布予定とのこと。先行版は後日、無償で完全版にバージョンアップ可能だそうです。


【サークル名】LION HEART
【対応OS】Windows Me/2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】12.6MB
【ブース番号】西つ-19b
【予定価格】1,000円

□LION HEART
http://shakna.ifdef.jp/

「クレセントペールミスト」体験版

「クレセントペールミスト」体験版
「クレセントペールミスト」体験版
 
 横スクロールアクションゲーム「クレセントペールミスト」の体験版。対戦格闘ゲームのような複雑なコマンド入力で多彩なアクションを楽しめるのが特長です。剣を振る、ジャンプするといった基本的なアクションに加え、ダガーを投げる、防御するといったアクションがあります。さらに、これらのアクションと上下左右の方向入力を組み合わせることで、空中に巨大な剣を出現させ、遠くの敵に向けて飛ばす“ロウランヴェルド”などの特殊攻撃が可能です。


会話デモシーン
会話デモシーン
 
 また、“ペールミスト”と呼ばれる、魔力をもつ霧の使いこなしもポイント。敵を直接攻撃すると敵から白い玉が飛び出します。これがペールミストで、その場で魔法の素として使ったり、取得してあとで使うことが可能です。魔法には当たった位置に自分がテレポートする“テレポートダガー”、ロウランヴェルドの威力強化版“ロウランヴェルドPM”などがあり、状況に応じた使い分けが必要となります。


“ペールミスト”を使った魔法攻撃
“ペールミスト”を使った魔法攻撃
 
 そのほか、魔法を使いすぎると魔力が暴発してダメージを受けるなど、さまざまな要素が絡み合う複雑なシステムとなっています。最初は難しいかもしれませんが、マニュアルを読みながら実際に操作を試していけば、思いどおりに主人公を動かして爽快なアクションを楽しめるようになるでしょう。3Dグラフィックスによる派手なエフェクトも本作品の魅力です。

 本体験版ではステージ2を途中までプレイ可能。夏コミではステージ3までプレイ可能な体験版が頒布される予定とのこと。


【サークル名】ClassiC思考回路
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】38MB
【ブース番号】西さ-07a
【予定価格】300円

□ClassiC思考回路
http://classic-shikoukairo.jpn.org/

★アドベンチャー&ノベル編

「朱鷺のことば」体験版

「朱鷺のことば」体験版
「朱鷺のことば」体験版
 アドベンチャーゲーム「朱鷺のことば」の体験版。主人公の一人、川崎十紀(かわさき とき)は4年前にそれまでの記憶と言葉を失った中学2年生の少女。いつからか彼女の視界の隅に映るようになった、謎の“黒い闇のようなシミ”が翼をかたどった日、離れて暮らしていた病床の兄の訃報が届く……。

 物語は十紀が記憶の手がかりを求めて、兄がかつて居た東北の小さな病院、山部医院を訪れるところから始まります。兄の遺稿「織り鴇のことは」と不気味な黒い翼、十紀の記憶とのつながりとは? 洋館を改装した病院を舞台に、ミステリアスな物語が展開していきます。

 本編は山部医院編と、大正時代を舞台とした白鷺館編に分かれ、体験版では山部医院編のいくつかの結末のうち、バッドエンドとなるルートのみをプレイ可能です。平均プレイ時間は1時間30分程度。夏コミでは完成版を頒布予定とのこと。

【サークル名】御茶ノ水電子製作所
【対応OS】(編集部にてWindows XPで動作確認)
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】39.7MB
【ブース番号】西け-19a
【予定価格】800円

□御茶ノ水電子製作所
http://www.ochaden.net/

「単彩綺劫-sec life, monochrome cube-」体験版

「単彩綺劫-sec life, monochrome cube-」体験版
「単彩綺劫-sec life, monochrome cube-」体験版
 伝奇ストーリーノベル「単彩綺劫-sec life, monochrome cube-」の体験版。7歳の誕生日、クリスマスの夜に義理の両親を吸血鬼に惨殺された主人公の御咲・K・柊咲(みさき・Klar・ふゆ)は、魔法使いを名乗る香草達樹(かぐさ たつき)に拾われ復讐を誓います。 11年後の冬、街で行方不明事件が多発するなか、刀を手に吸血鬼の姿を求めて夜の街を歩む彼女の姿が……。

 1秒前の過去と1秒先の未来を、残像をともなった軌道として見ることのできる左目をもった主人公や、非常識な強さをもつ同居人たち。彼らが織りなす伝奇ものならではの迫力あるバトルアクションを、選択肢なしのノベル形式で楽しむことができます。

 体験版はプロローグと1日目が収録されており、30分程度で読むことができます。夏コミでは完成版を頒布予定とのこと。なお、今回紹介した同人ゲームのうち、本作品だけは東館での出展になるのでご注意を。

【サークル名】470in
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】93.8MB
【ブース番号】東ラ-34b
【予定価格】500円

□470in-夏乃時雨-
http://www113.sakura.ne.jp/~the_470in/

「夕焼け戦線ギカダイザー」体験版

「夕焼け戦線ギカダイザー」体験版
「夕焼け戦線ギカダイザー」体験版
 
 合体ロボット系学園恋愛アドベンチャーゲーム「夕焼け戦線ギカダイザー」の体験版。入学手続きのため“技科大”こと技術科学大学を訪れた主人公、桜大路祐介(さくらおおじ ゆうすけ)はふとしたことがきっかけで、ドジっ子の七月なのか(ななつき なのか)、勝気なお嬢様の天道薫(てんどう かおる)、気さくで関西弁の松原千尋(まつばら ちひろ)、なぜか巫女服を着た先輩、風守縁(かざもり ゆかり)と出会います。そこに突如現れる謎の巨大ロボット。そして彼女たちの求めに応じ、体育館をはじめとする学校施設の中から現れる巨大メカ。彼女たちこそ、技科大の平和を守る“ダイ・マシン”のパイロットだったのです!


タイピングゲーム仕立ての戦闘シーン
タイピングゲーム仕立ての戦闘シーン
 
 戦場に向かうなのかを引き止めようとした祐介は、彼女の勇気と、隠された不安を知ります。戦う彼女たちを前に、無力感にさいなまれる祐介。そこに謎の青年が現れ、マシンを呼び出すためのブレスレットを祐介に与えます。自分の命を危険にさらしても彼女たちが助かるとは限らない。何の役にもたたないかもしれない。それでも……。祐介の下す決断は?

 戦闘シーンはタイピングゲーム仕立てで、制限時間内に文章を入力してゲージをためていきます。ゲージがたまると必殺技モードへ移行。必殺技の起動手順を入力して必殺技を発動し、敵ロボットを粉砕しましょう。

 体験版では第1話とタイピングバトルのトレーニングがプレイ可能で、平均プレイ時間は30分程度。夏コミでは6話まで収録したv0.3を頒布予定とのこと。

【サークル名】nest kore
【対応OS】Windows 98/Me/2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】23.5MB
【ブース番号】西こ-15b
【予定価格】100円

□nest kore〜MaxHeart〜
http://www16.plala.or.jp/nestkore/

「Ringlet Prologue」

「Ringlet Prologue」
「Ringlet Prologue」
 
 恋愛ノベルゲーム「Ringlet」の、本編開始前のエピソードを収録したプロローグ版。主人公(名前は任意設定)と同級生のカレン・クリーヴランド、黒田彰人(くろだ あきと)、2つ年下の瑞沢愛(みずさわ あい)の4人は幼なじみの間柄。高校3年の初夏、変わり映えしないけれど幸せな日々の繰り返し。何も変わらないと思っていた、そんな日々のなかで始まる恋愛物語をノベル形式で描いていきます。

 プロローグ版では本編開始前の6月24日から6月28日までをプレイでき、平均プレイ時間は15分程度。夏コミではプロローグに加え、本編の7月1日から7月3日までを収録した体験版を頒布予定とのこと。

 なお、サークルのWebサイトでは、各ヒロインのショートストーリーや、日常を描いたラフイラストといったコンテンツが用意されています。プロローグ版とあわせてチェックしておきたいところです。

【サークル名】Project Ringlet
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】体験版フリーソフト
【ファイルサイズ】29.7MB
【ブース番号】西け-40b
【予定価格】100円

□◆Project Ringlet◆
http://www13.ocn.ne.jp/~gloria/frame.htm

(シューティング編・アクション編:中村 友次郎/アドベンチャー&ノベル編:霧島 煌一)




トップページへ
特集・集中企画INDEXへ
Copyright ©2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで