REVIEW(12/01/17)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Windows+Apache+MySQL+PHP/Perl/Python環境を簡単に構築できる「AMPPS」

「WordPress」「MovableType」など259個ものWebアプリを手軽に設置することも

「AMPPS」v1.4 「AMPPS」v1.4

 「AMPPS」は、Apache/MySQL/PHP/Perl/Pythonおよびそれらを利用したWebアプリケーションを手軽にインストールできるソフト。Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7に対応するフリーソフトで、Mac OS X版も公開されている。本ソフトの公式サイトからダウンロード可能。

 本ソフトは、“WAMP(Windows+Apache+MySQL+PHP)”環境を簡単に構築できるソフト。「AMPPS」v1.4でインストールされるコンポーネントは以下の通り。

  • Webサーバー
    • 「Apache」v2.2.21
  • データベースサーバー
    • 「MySQL」v5.5.19
  • スクリプト言語
    • 「PHP」v5.3.8および5.2.17
    • 「Perl」v5.10.1
    • 「Python」v2.7.2

 一般的に“WAMP”の“P”はスクリプト言語「PHP」を指すが、「AMPPS」では「Perl」と「Python」も一括でインストール可能。加えて、簡易データベースエンジン「SQLite」や、データベースを管理できるWebアプリ「phpMyAdmin」「SQLite Manager」なども同時に導入できる。

 これらを個別にインストールする場合に比べ、初期設定や管理の手間が大幅に省けるのが本ソフトを利用する一番の利点と言えるだろう。

インストールはウィザードに従っていくだけ。「Apache」「MySQL」「PHP」「Perl」「Python」などを一括で導入できる インストールはウィザードに従っていくだけ。「Apache」「MySQL」「PHP」「Perl」「Python」などを一括で導入できる インストールはウィザードに従っていくだけ。「Apache」「MySQL」「PHP」「Perl」「Python」などを一括で導入できる

 さらに「AMPPS」を利用すれば、タスクトレイの右クリックメニューから開ける管理画面のWebページから、「WordPress」「MovableType」「XOOPS」「Drupal」「phpBB」「MediaWiki」などといった、実に259個ものWebアプリケーションを手軽にインストールすることも可能。

管理画面のWebページからさまざまなWebアプリケーションをインストール可能 管理画面のWebページからさまざまなWebアプリケーションをインストール可能 管理画面のWebページからさまざまなWebアプリケーションをインストール可能

 各Webアプリケーションの[Install]タブで、必要な情報を入力して[Install]ボタンを押すだけで、Webアプリケーションのパッケージのダウンロードからインストールまでを自動で行なってくれる。Webアプリケーションを試したい場合や、プラグイン・スキンの開発を行いたい場合などに役立つ。

Webアプリケーションの[Install]タブで、必要な情報を入力して[Install]ボタンを押すだけでインストールが完了(画面はブログエンジン「WordPress」の場合) Webアプリケーションの[Install]タブで、必要な情報を入力して[Install]ボタンを押すだけでインストールが完了(画面はブログエンジン「WordPress」の場合) Webアプリケーションの[Install]タブで、必要な情報を入力して[Install]ボタンを押すだけでインストールが完了(画面はブログエンジン「WordPress」の場合)

 なお、利用の際は80番ポートを使用するプロセス(「Skype」などが代表的)をあらかじめ終了させておくことをお勧めする。「TCPView」「TCPEye」といったソフトを使うと、簡単に80番ポートを使用するプロセスのみを停止できる。

【著作権者】
Softaculous Ltd.
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7など
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.4(12/01/06)

(柳 英俊)