ニュース

FoxitJapan、無償の高速PDFビューワー「Foxit J-Reader 7.3」を公開

“OneDrive”“Google ドライブ”連携などを追加。脆弱性も修正

「Foxit J-Reader」v7.3.1.120

 (株)FoxitJapanは15日、PDFビューワー「Foxit Reader」の日本語最新版「Foxit J-Reader 7.3」を公開した。64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロード可能。

 「Foxit J-Reader 7.3」では、“OneDrive”や“Google ドライブ”といったオンラインストレージサービスとの連携機能がサポートされたほか、ドキュメント全体や選択したテキストの単語数・行数・文字数をカウントする機能、縦方向のページ分割表示、画面スクロールのロック機能などが追加された。詳しい改善点については、英語版「Foxit Reader」のニュース記事も参考のこと。

 そのほかにも、PDFファイルへの電子署名をサポート。PDFドキュメントや電子署名へタイムスタンプを追加できるようになっている。

 なお、本家「Foxit Reader 7.3」では4件の脆弱性が修正されているので注意。日本語版となる「Foxit J-Reader」でも脆弱性の修正が行われているとのことなので、利用中のユーザーはアップデートを怠らないようにしたい。

ソフトウェア情報

「Foxit J-Reader」
【著作権者】
Foxit Software Inc.
【対応OS】
64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
7.3.1.120(16/02/15)