ニュース

「CCleaner」強化ツール「CCEnhancer」v4.2が公開、「CCleaner」v5.00リリースに呼応

システムに適用不能な追加の削除ルールを自動で除去するトリム機能が試験的に追加

「CCEnhancer」v4.2

 システムクリーナーソフト「CCleaner」の対応アプリケーションを拡充するソフト「CCEnhancer」の最新版v4.2が、26日に公開された。本バージョンでは、先日メジャーバージョンアップしたばかりの「CCleaner」v5.00にあわせ、ユーザーインターフェイスがフラットなデザインに変更されている。

 「CCEnhancer」は、有志が作成した「CCleaner」向けの削除ルール(winapp2.ini)をダウンロードして「CCleaner」へ追加するツール。「CCleaner」の対応アプリケーションを大幅に拡充することができる。

 「CCEnhancer」v4.2では、デザイン変更のほかにも、より見やすいフォントの採用やローカライゼーションの強化などといった改善や、カスタム削除ルールが削除できない問題の修正などが施された。

 また、ダウンロードした追加の削除ルールのうち、システムに適用不能なルールを自動で除去するトリム(Trim)機能が試験的に搭載された。この機能は、メイン画面下部にある[Advanced]−[Trim winapp2.ini]メニューから利用できる。

メジャーバージョンアップしたばかりの「CCleaner」v5.00へいち早く呼応。本ソフトで追加したルールには“*”が表示される。なお、追加ルールの適用には若干時間がかかるので注意
システムに適用不能な追加の削除ルールを自動で除去するトリム機能

 「CCEnhancer」はWindows XP/Vista/7/8に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 8.1で動作を確認した。現在、作者のWebサイトから英語版と多言語版がダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 3.5が必要。

ソフトウェア情報

「CCEnhancer」
【著作権者】
SingularLabs
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.2(14/11/26)