ニュース

システムクリーナーソフト「CCleaner」v5.00を正式公開

ユーザーインターフェイスを大刷新。設計の見直しによるパフォーマンス向上も

「CCleaner」v5.00.5050

 英Piriform Limitedは25日(現地時間)、システムクリーナーソフト「CCleaner」のメジャーバージョンアップ版となるv5.00を正式公開した。Windows XP/Vista/7/8/8.1および同64bit版に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

 「CCleaner」は、不要になったOSやアプリケーションの一時ファイルを削除できるシステムクリーナー。シンプルで使いやすいユーザーインターフェイスや、対応アプリケーションの多さなどから、10年以上に渡ってユーザーの支持を集めている老舗ツールだ。最近のバージョンでは、レジストリの不要エントリを削除する機能や余計なスタートアッププログラムを解除する機能に加え、バックグラウンドでアプリケーションを監視し、必要に応じて自動でクリーニングを処理を実行するモニタリング機能などを備えている。

 メジャーバージョンアップとなる本バージョンでは、初回リリースから大きな変更もなく受け継がれてきたインターフェイスデザインが大刷新された。最近流行のフラットでモダンなデザインになっているが、ボタンの配置などは基本的に旧バージョンを踏襲しているので、従来のデザインに慣れたユーザーでも馴染めるだろう。

 また、内部的にもパフォーマンス向上のために設計が見直されており、システム復元の処理や、エラーの検出処理、レポート生成処理などが改善。「Google Chrome」に関して、スタートアップ項目の検出処理が改良されたほか、プラグインの管理機能も追加されている。さらに、Windows 8/8.1/10ではより最適化された64bit版バイナリが利用可能だ。

ユーザーインターフェイスを大刷新。設計の見直しによるパフォーマンス向上も
「Google Chrome」のスタートアップ項目の検出処理の改善とはじめとする機能強化も

ソフトウェア情報

「CCleaner」Windows版
【著作権者】
Piriform Ltd
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
5.00.5050(14/11/25)