NEWS(12/04/11 14:19)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

PDF文書軽量化ソフト「PDF Slim」で文書の余白をトリミングできるように

外周にある白い部分を自動で削除できるほか、余白の広さを指定することも

「PDF Slim」 「PDF Slim」

 (株)マグノリアは、PDFファイルのサイズを手軽に圧縮できるソフト「PDF Slim」の最新版を公開した。最新版の主な変更点は、PDF文書の余白部分をトリミングする機能を追加したこと。

 余白部分をトリミングすることにより、限られた画面でPDF文書を閲覧する際に、内容を最大限に大きく表示できるようになるのがうれしい。余白のトリミング機能は、メイン画面の“余白カット”チェックボックスをONにすることで利用でき、[プレビュー画面を表示]ボタンから開く“トリミング”ダイアログで細かい設定を行える。

“トリミング”ダイアログ “トリミング”ダイアログ

 “トリミング”ダイアログでは、文書の外周にある白い部分を自動で削除するオプションのほか、上下左右の余白の広さをセンチメートル・インチ単位で指定するオプションを選択可能。自動削除を選択した場合はPDFの各ページごとに余白が認識され、手動で余白を指定した場合は指定した余白の広さが全ページに適用される。

 また、適用範囲をページ単位で指定できるほか、偶数または奇数ページのみに適用することも可能。

 本ソフトは、Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。なお、動作には.NET Frameworkが必要。

【著作権者】
(株)マグノリア
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-

(長谷川 正太郎)