ピンぼけ・手ぶれレスキュー

    • ピンぼけ・手ぶれレスキュー

      ピンぼけ・手ぶれレスキュー

      v4.50(12/08/20)
    • 手ぶれやピンぼけも補正できるレタッチソフト

      シェアウェア3,240円(税込み) ※消費税増税に伴い、現在の購入価格が上記と異なる場合があります
      対応OS :
      Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

 デジカメ画像の手ぶれやピンぼけ補正をできるレタッチソフト。対応画像形式はBMP/JPEG。画面上部にはメニューバーとツールバーが並んでおり、その下に読み込んだ画像が表示される。手ぶれを補正するときは、メニューもしくはツールバー上のアイコンから“シェイクキャンセラーフィルター”を選択し、スライダーで補正効果の強さなどを指定後、[実行]ボタンをクリックしよう。すると、補正前と補正後の画像が2枚並んで表示されるので、見比べながら調整を行い、納得のいく状態になったら[決定]ボタンを押して補正を完了させよう。また、手ぶれの方向やぶれの幅などを指定して手ぶれ補正することも可能。ピンぼけについては、ノイズを抑制しながら画像のディテールを強調する“フォーカスエイドフィルター”や画像の輪郭部分を鮮明にする“クリアエッジフィルター”などのフィルターを、ピンぼけの度合いなどに応じて使い分けて補正できる。そのほか、ブラシ型のマウスカーソルを動かしてなぞった部分だけにフィルターを適用することも可能。うまく使えば、これまでは削除するほかなかった画像も再生できるので、写真撮影に失敗したとあきらめる前に本ソフトをぜひ試してみてほしい。