【編集部より】現在、「Google Chrome」で窓の杜ライブラリからファイルをダウンロードしようとすると、ブロックされる現象がたびたび発生しております。誤ブロックである可能性が高いため、再審査を請求中です。解決までしばらくお待ちください。また、ブロックされた場合も警告画面の[詳細]リンクから詳細情報を展開し、[このサイトにアクセスする]リンクをクリック後、「Google Chrome」の[ダウンロード]画面でブロックを解除するといった操作でダウンロードが可能になります。

CubePDF

    • CubePDF

      CubePDF

      v1.0.0 RC7(差し替え版)
    • 仮想プリンターとして動作する国産の無償PDF作成ソフト

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows XP/Vista/7/8
    • CubePDF(64bit版)

      CubePDF(64bit版)

      v1.0.0 RC7(差し替え版)
    • 仮想プリンターとして動作する国産の無償PDF作成ソフト

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows XP/Vista/7/8(64bit版)
    • CubePDF修正パッチ

      CubePDF修正パッチ

      -(15/01/13)
    • CubePDF v1.0.0 RC7用修正パッチ

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows XP/Vista/7/8
    • CubePDF修正パッチ(64bit版)

      CubePDF修正パッチ(64bit版)

      -(15/01/13)
    • CubePDF v1.0.0 RC7用修正パッチ

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows XP/Vista/7/8(64bit版)

 仮想プリンターとして動作するPDF作成ソフト。印刷機能を備えたソフトから仮想プリンターとして呼び出してPDFファイルを作成できる。フォントの埋め込みに対応しているのが特長で、特殊なフォントを使用している文書も意図した表示を保ってPDFファイル化できる。また、PDFファイルのセキュリティ設定にも対応しており、ファイルを開く際にパスワードを要求するように設定できるほか、印刷やテキスト・画像のコピー、フォーム入力、ページの挿入・削除・回転を個別に制限できる。また、PDF作成時に、既存のPDFファイルへ追記することも可能。さらに、文書をJPEG/BMP/PNG/TIFF/PS/EPS画像に変換する機能も備えており、JPEG/BMP/PNG/TIFF画像へ変換する際は解像度を指定できる。そのほか、PDFファイルに変換する際はPDF規格のバージョンを指定可能。なお、動作には.NET Framework 2.0以降が必要。