アタッシェケース

    • アタッシェケース

      アタッシェケース

      v2.8.2.8(13/02/14)
    • 任意のファイルを鍵にしてファイルを暗号化・復号

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows 98/NT/2000/XP/Vista/7/8

 パスワードだけでなく任意のファイルを解除キーとし、ファイルやフォルダを暗号化・復号できるソフト。パスワードの代わりに任意のファイルを解除キーとして利用する場合は、設定画面で“パスワードファイル”機能をオンにしておこう。本ソフトのアイコンまたはウィンドウに暗号化したい複数のファイルやフォルダをドラッグ&ドロップしたあとに、復号時に解除キーとして使用するファイルをドラッグ&ドロップして[暗号化]ボタンを押せば暗号化完了。暗号化したファイルは、あらかじめ指定しておいたフォルダか元データと同じフォルダに、拡張子を“.atc”に変えた形で出力される。ファイルを復号する場合は、暗号化されたファイルを本ソフトのアイコンにドラッグ&ドロップした後、解除キーのファイルをドラッグ&ドロップするだけでOK。常に同じファイルを解除キーとして用いるよう設定することも可能なため、メモリカードなどに復号用ファイルを保存しておけば、ハードウェアキーのような感覚でファイルを復号できる。

作者名
ひばら みつひろ 氏  
公式サイト
http://hibara.org/