窓の杜Logo
オンラインソフトの基礎知識

パッケージソフトとオンラインソフトの違いとは
パソコンを便利な道具に変化させる「ソフトウェア」
OSやビジネスソフトに多い「パッケージソフト」
かゆいところに手が届く「オンラインソフト」
オンラインソフトの入手に便利な「ソフトライブラリ」

ソフトの入手と料金の支払い方法
パッケージソフトの種類
オンラインソフトの種類
シェアウェア料金の支払方法
海外製ソフトの支払方法

これだけ知れば楽々ダウンロード
ダウンロードのしくみとコツ
「ダウンロードサイト」を利用しよう
ソフトのダウンロード手順
画像やテキストのダウンロード方法

失敗しない解凍とインストール
ファイルの拡張子をチェックしよう
圧縮ファイルの解凍方法
EXEファイルのインストール手順
手動インストールのしかた

もう悩まないソフトの起動と削除
ソフトを起動させるには
ソフトが動かないときは
DLLとランタイムをインストール
使わないソフトを削除するには

使いこなしたいヘルプとバージョン
ヘルプを読んでソフトを活用
αバージョン、βバージョンの意味を知る
古いソフトはバージョンアップしよう
 
ヘルプ INDEX へ戻る
 
失敗しない解凍とインストール

 
手動インストールのしかた
 

 圧縮ファイルを解凍しただけで本体が現われ、その先のインストールは必要ないタイプもあります。この場合は、フォルダごとCドライブの“Program Files”フォルダの中に移動させ、プログラム本体からプログラムメニューへショートカットを作ります。

 EXE形式の本体ファイルを選択して右クリックし、[ショートカットの作成]を選ぶと作成されるので、これをプログラムメニューやデスクトップなど好きな場所に移動させます。


手動インストールの手順

1.解凍したファイルの入っているフォルダを“Program Files”フォルダ内に移動

 

2.プログラムの本体を右クリックし、「[スタート]メニューにアイコンを追加」を選択する

 

3.スタートメニューの中にプログラムのショートカットが作られる

 


注意:上記操作方法はWindows XPの場合です。
他のOSでは操作方法が異なる場合があります。




ヘルプ INDEX へ
トップページへ

Copyright ©2012 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.
編集部への連絡は お問い合わせはこちらをクリック まで