今日のお気に入り

デスクトップを機能的に整理するアプリ起動ランチャー「Nimi Places」

時間帯に合わせてランチャーの表示を自動的に切り替えることも可能

「Nimi Places」v20150101

 デスクトップを目的別に使いやすく整理できるアプリケーション起動ランチャー。

 本ソフトのランチャーは“コンテナ”と呼ばれる半透明のボックスで、デスクトップ上の好きな場所へ複数配置することが可能。配置したそれぞれのコンテナには名前を付けることができるため、用途ごとに分けて配置するのが基本的な使い方だ。

 コンテナにはアプリケーションはもちろん、ファイルやフォルダーも登録できるほか、既存のフォルダーをコンテナとして配置することも可能。デスクトップ左側に配置したコンテナにはアプリケーション、右側のコンテナにはよく使うフォルダーを登録するといった具合に、自分なりのルールを作って利用すると便利。

 さらにコンテナごとに特定の時間帯で自動的に表示・非表示を切り替えることもできる。仕事用やプライベート用などとコンテナごとに設定しておけば、指定時間に特定のコンテナを自動で隠したり表示させるといった使い方が可能になる。

 なお、動作には.NET Framework 2.0が必要。

ソフトウェア情報

「Nimi Places」
【著作権者】
Nimi 氏
【対応OS】
Windows(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(非商用利用のみ)
【バージョン】
20150101(15/01/01)

(久保 望)