今日のお気に入り

読めない漢字に読み仮名を振る「ルビる。」

単語でも漢字仮名交じりの文章でもOK、単語の意味は“Wikipedia”で手軽に検索

(11/02/03)

「ルビる。」 「ルビる。」

 読めない漢字に読み仮名を振るソフト。漢字の単語、また漢字仮名交じり文でも単語を切り分けてそれぞれに読み仮名を振ることができ、さらに単語の意味を“Wikipedia”で手軽に調べることが可能。たとえば日本の法令など難しい語句の多い文書を調べるときなどにお勧め。また、小中学生が大人向けのニュースサイトを読むときなどにもいいだろう。

 使い方は、ウィンドウ上部のテキストボックスに読みを調べたい単語や文章を入力し、[ルビる。]ボタンを押すだけ。すると、たとえば単語として“窓の杜”と入力した場合なら、下欄に“窓の杜(まどのもり)”のように読み仮名が括弧書きにして表示される。また、漢字仮名交じり文を入力した場合なら、漢字の単語と助詞などの仮名の部分を改行で切り分けて表示され、漢字の単語にはそれぞれに読み仮名が括弧書きで付記される。ただし、もともと改行を含む文章は、丸ごとコピー&ペーストで入力しようとしても最初の1行分しか入力されないので、1行ずつ入力しよう。

 読み仮名の振られた単語は、ダブルクリックすると既定のWebブラウザーが起動し、“Wikipedia”でその単語を検索してくれる。読めない単語は意味も知らないことが多いだろうから、ダブルクリックですぐに意味を調べられるのはありがたい。

 なお、本ソフトはYahoo! JAPANの“ルビ振りWeb API”を利用する仕組みなので、“Wikipedia”を利用せず読み仮名を振るだけでもインターネット接続環境が必要になる。また、当て字の人名など必ずしも常に正しい読み仮名が振られるとは限らないので注意。

【著作権者】
HAMUCHI 氏
【対応OS】
Windows 98/Me/2000/XP/Vista以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-

(川原 徹也)