今日のお気に入り

画像に使われているフォント名を判定「フォント自動判定」

最も近いフォントをPC内からリストアップ、実際に見比べて最終確認

(10/10/05)

「フォント自動判定」v1.0 「フォント自動判定」v1.0

判別しやすそうな1文字をマウスで範囲指定する 判別しやすそうな1文字をマウスで範囲指定する

 画像に使われているフォントの名称を判定するソフト。センスの良いロゴやWebサイトのデザインを参考にしたいが、画像の中に文字が書き込まれているためフォント名がわからない、といった場合にお勧め。

 判定操作はウィザードに従って行う。まず判定したいフォントのある画像ファイルを指定すると別ウィンドウにプレビューが表示されるので、判別しやすそうな特徴的な1文字をマウスドラッグで範囲指定して[Enter]キーを押そう。続いてその1文字をキー入力し、もし元画像のフォントが文字修飾されているようなら太字・斜体・下線・打ち消し線などのオプションを選択、さらに判定精度を5段階から選んで[次]ボタンを押せばOK。判定精度は高いほど計算速度は遅くなる。

 判定が始まってしばらく待つと、PC内にあるフォントと比較して最も近いものから順にフォント名がリストアップされる。リストには順位と誤差(%)も表示されるが、リストからフォント名を選ぶと判定に使った文字と元画像の文字が並べて表示されるので、最後は自分の目で見比べて確認できる。最終判定したフォント名はクリップボードへコピーすることも可能。

 なお、本ソフトはあくまでPCに既にインストールされているフォントから最も似たものを選び出す仕組みであり、未知のフォント名を検索して探し出すといったソフトではないことに注意。また作者によると、元画像はカラーでも構わないが、自動的に二値化して黒い方を文字だと認識する仕組みなので、たとえば暗い背景に明るい色で書かれた文字などはあらかじめレタッチソフトで色反転するなど画像処理をしておくといいようだ。

【著作権者】
YSR 氏
【対応OS】
Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0

(川原 徹也)