今日のお気に入り

画像ごとにトリミング→リサイズ→保存を一括処理「Trimto」

大きな画像などの一部を切り抜いて一定サイズで出力したいときに

(10/09/09)

「Trimto」v1.01 「Trimto」v1.01

 画像1枚ごとに任意領域をトリミングしてリサイズし、保存するまでの処理を一括で行えるソフト。たとえばアプリケーションの操作マニュアルを作成する際、画面キャプチャーした一連の画像からそれぞれ注目領域を切り抜いて一定サイズで保存したい、といった場合にお勧め。

 元となる画像を開くとウィンドウ内にプレビュー表示され、スペースキーまたはマウスのホイールクリックで原寸表示と全体表示を切り替えられる。出力サイズを縦横のピクセル数で指定してから[START]ボタンを押し、表示されるクロスカーソルを動かしてトリミング枠の始点と終点を決めよう。トリミング枠の位置やサイズはマウスで自由に調整可能。このとき枠外は薄暗く表示され、枠の縦横比は常に出力サイズと同じ比率に固定されるため、トリミング範囲を決めやすい。範囲が決まったら[○]ボタンを押せば、元画像と同じフォルダに作られるサブフォルダ内へ画像ファイルが出力される。出力形式はBMP/JPEG/PNG/TIFF/GIFを選択可能。

 トリミング・リサイズ処理の際には、輪郭強調やヒストグラムの自動調整も同時に行うことができる。また、JPEGの圧縮率やサンプル比の指定、プログレッシブ指定、PNG/GIF保存時のインターレース指定などのオプションも用意されている。

【著作権者】
INAGAKI 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.01(10/09/02)

(川原 徹也)