今日のお気に入り

復元可能な削除済みファイルを復元不能にする「Moo0 データ復元防止器」

貸与や長期休暇の前に、現存ファイルは保持したまま空きスペースのみ上書き消去

(10/07/29)

「Moo0 データ復元防止器」v1.01 「Moo0 データ復元防止器」v1.01

 “ごみ箱”から削除したファイルのうち、いわゆる復元ツールでファイル復元が可能な状態になっているものを復元不能にするソフト。指定したドライブの空きスペースのみをランダムなデータで上書きして消去する仕組みで、現存ファイルには変更を加えないため手軽に使えるのが特長。たとえば、USBメモリなどのリムーバブルメディアにデータを入れて他人に貸与するときや、休暇でしばらく不在にする前などにお勧め。

 使い方は簡単で、処理対象のドライブを選択し、オプション選択してボタンを押すだけ。オプションには、指定ドライブの“ごみ箱”を空にする機能や、NTFSのMFT(Master File Table)の空き領域消去、また“Cluster tips”、いわゆるクラスターギャップによる空き領域の消去、さらにファイル名の痕跡の消去といった機能が用意されている。

 なお、ドライブの種類によっては選択できないオプションもあり、その場合はオプションが灰色で表示される。また、本ソフトは部分的な翻訳も含め、20以上の多言語に対応している。

【著作権者】
Moo0
【対応OS】
Windows XP/Server 2003/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト(非営利目的のみ、寄付歓迎)
【バージョン】
1.01(10/07/21)

(川原 徹也)