今日のお気に入り

マルチモニター環境をより使いやすくする「Multi Monitor Extension」

ウィンドウ一発移動やマウスカーソル移動制限、壁紙指定などの機能集

(10/05/19)

「Multi Monitor Extension」v2.0.1 「Multi Monitor Extension」v2.0.1

 マルチモニター環境をより使いやすくする常駐ソフト。マルチモニター環境でデスクトップを広くして使っている人にお勧め。キー操作でのウィンドウ一発移動や、マウスカーソルの移動制限による見失い防止、またモニターごとの壁紙設定といった、マルチモニター環境にあると便利な機能が揃っている。

 まず標準でマウスカーソルの自由なモニター間移動が制限され、[Shift]キーを押している間のみ移動できるようになる。また、[Ctrl]キーを2回押してから数字キーを押すと、その番号のモニター上へ、アクティブなウィンドウを即時移動できる。このとき数字キーと同時に[Ctrl]キーや[Shift]キーを押すことで、画面の右半分や左半分にウィンドウが収まるように移動する。これらの機能は設定で使用をON/OFFでき、操作キーのカスタマイズも可能だ。

 そのほか、ウィンドウフォーカスが別のモニター上のウィンドウへ移るとマウスカーソルをアクティブウィンドウのタイトルバー中央へ自動移動させる機能や、モニターごとの壁紙設定、また壁紙の上に別の画像を任意の位置・サイズで貼り付けられる“フォトフレーム機能”などもある。

 なお、すべての機能を利用するには本ソフトを管理者権限で実行する必要がある。

【著作権者】
しゅう 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.0.1(10/05/11)

(川原 徹也)