今日のお気に入り

ハッと注目するような“ズーミング効果”で画像を強調「Photo Zooming」

一眼レフがなくても漫画の集中線のように目を惹く効果を手軽につけられる

(10/03/04)

「Photo Zooming」v2010/02/27 「Photo Zooming」v2010/02/27

 ハッと注目するような“ズーミング効果”で画像を強調できる専用レタッチソフト。なんとなく存在感の薄い被写体を目立たせたい場合などにお勧め。

 “ズーミング効果”とは、一般に一眼レフのカメラでシャッタースピードを落とし、露光時間にズームレンズを動かすことで中央の被写体へ流れるようなブレをつける撮影手法のこと。いわゆる漫画の集中線のように人目を惹く強調の効果をもたらす。そんなズーミング効果を、一眼レフがなくても手軽に楽しめるのが本ソフト。

 デジカメ写真などの画像を読み込んだのち、円マークを動かしてズーミング効果の中心を決め、メニューの[Make]−[Preview]で処理をプレビュー表示する。元画像と処理画像はタブまたはスペースキーで切り替えて比較可能。プレビューの処理状態でOKなら[Make]−[Fullsize]で本処理を行ってファイル保存するが、処理を調節したい場合は設定でズーミング効果の強度や濃度を変更できる。

 そのほか、画像サイズの変更機能や鮮やかさの強調、白黒・セピア・ウグイス色または任意色のフィルター機能などもある。

【著作権者】
河辺 邦正 氏
【対応OS】
Windows XP
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2010/02/27

(川原 徹也)