今日のお気に入り

読み上げ合成音声を簡単に編集・保存「ボイトレ先生」v1.0

日本語の文章をAquesTalk用の音声記号列に変換、アクセント編集してWAV保存も

(09/11/19)

「ボイトレ先生」v1.0 「ボイトレ先生」v1.0

 日本語を読み上げる合成音声を簡単に編集・保存できるソフト。動画共有サイトへ投稿する動画の音声素材を作るのにお勧め。また、自作ソフトに合成音声を使いたい場合にもいいだろう。

 音声合成にはフリーの音声合成エンジン「AquesTalk」を使用するが、本ソフトはAquesTalk用の音声記号列の記述ルールを覚えていなくても簡単に使えるのが特長。日本語の漢字仮名交じり文を入力してボタン1つでAquesTalk用の音声記号列に変換でき、その場で読み上げて確認できる。また変換した音声記号列をテキスト保存したり、読み上げスピードを調節してWAV形式で保存することも可能。

 読み上げのアクセントがおかしければ、アクセントを示す折れ線グラフをマウスで変更して修正できるほか、漢字の読みが誤っている箇所などは“読み記号表”を開いてマウスクリックだけで修正可能だ。

 なお、「AquesTalk」は本ソフトに同梱されているので別途入手する必要はないが、動作にはほかにフリーの形態素解析ソフト「MeCab」のWindows版と、.NET Framework 2.0が必要。

【著作権者】
楓ソフトウェア研究所
【対応OS】
Windows XP/Vista
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0

(川原 徹也)