杜のVR部

第6回

正面からの敵との撃ち合いが熱い!2.5Dシューティング「シルエットストライカー」

前作「3D駐車シミュレーター」は超リアルなガチ駐車!

 今回ご紹介するのは、11月にデジゲー博2014でも展示されていたOculus Rift向けシューティングゲーム「シルエットストライカー」だ。大阪在住のクリエイター・こりん氏のサークル、フレームシンセシスが制作している。

 同じOculusを利用したシューティングでも第1回で紹介した「BLAST BUSTER」とはだいぶ趣が異なっており、違った面白さがあるので紹介したい。キーボードかXbox 360コントローラーで操作可能、ヘッドホン推奨だ。

まずは基地や空母から発進。ロボットアニメ、シドニアの騎士の発進シーンを彷彿とさせる。重力を感じていないのに椅子に押し付けられる感がたまらない
敵の弾(青い球)が迫ってくる緊張感
間近で敵を撃破すると『ヒャッハー!』と叫びたくなる

 プレイ画面を見ていただければわかる通り、本作は360度縦横無尽に移動し攻撃できるシューティングゲームではない。プレイヤーができるのは基本的には左右の水平移動と弾の発射のみだ。シューティングゲームを彩る複雑な要素を排除し、非常にシンプルな形にまとまっている。

 その状態でOculus Riftに対応しているのがこのゲームなのだが、立体視になり自機の視点の3D画面になると、迫力がある。どんどんと湧いてくる敵、迫ってくる弾、そして攻撃を受けた時に画面(戦闘機のキャノピー)が揺れる衝撃。ゲームとして複雑にしなくても十分に楽しめる好例だ。

 クリアやゲームオーバーは存在せず、スコアアタック形式になっており、制限時間2分以内に撃墜した敵の数と種類でスコアが変わる。攻撃を受けるとスコアが減ってしまうので、ハイスコアを狙うためには敵の攻撃の回避と、できるだけ多くの敵の破壊を同時に達成しなければならない。本ゲームを展示していた11月のデジゲー博では80万点を越える猛者もいたとか。友人とスコアを競い合っても盛り上がること間違いなしだ。

2分経過するとスコアが表示される

 このプレイ画面を見ると、『やっぱり操縦桿を握ってコックピットに座っている気持ちに浸りたい……』という人もいるかもしれない。10月のDIGITAL CONTENT EXPOではフライトコントローラーと接続したものも展示していたようで、今後もしかしたら体験会等で操縦桿を握れるかもしれない。こちらも期待したいところだ。

 画面が激しく動くため、酔いの軽減にも取り組んでおり、通常であれば激しく酔うであろう戦闘機のコックピット視点でもかなり快適だ。フライトコントローラー版を展示するまでの経緯や酔い防止など、制作にまつわるさまざまな知見はこりん氏が丁寧な記事を書かれているので、ぜひ参考にしていただきたい。

「シルエットストライカー」プレイ動画
発進シーンや流れる雲の下での弾の撃ち合いが熱い!!

 ところで、この「シルエットストライカー」を制作したフレームシンセシスは他にもOculus対応ゲームを公開している。前作は「3D駐車シミュレーター」というこれまた独特なゲームなので併せて紹介しておきたい。

「3D駐車シミュレーター」。運転席に座っているドライバーになって緑色の駐車スペースに上手く駐車しよう

 「3D駐車シミュレーター」は全5ステージ。どんどん難しくなる駐車をこなしていくゲームだ。車の運転の感覚を掴むためのまさにシミュレーターとしても非常に有用ではないかと思う。実用的なゲームといったところだろうか。筆者はバックで駐車するのが苦手なので、大いに練習させていただいた。こちらは配布版がハンドルコントローラーにも対応しているので、所持している人はぜひ試してみよう。

「3D駐車シミュレーター」プレイ動画
実際に運転席に座っているのと同じ感覚。壁や車にぶつけると“CRASH”と表示されてやり直し

 「シルエットストライカー」と「3D駐車シミュレーター」、どちらもコンセプトは非常にシンプルながら、Oculus Riftで作れるコンテンツの幅を感じさせてくれるオススメの2作品だ。

ソフトウェア情報

「シルエットストライカー」
【著作権者】
フレームシンセシス
【対応OS】
Windows 7以降
【対応ハードウェア】
Oculus Rift DK2
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
デジゲー博2014バージョン(14/11/20)
「3D駐車シミュレーター」
【著作権者】
フレームシンセシス
【対応OS】
Windows(Windows 7で動作確認)
【対応ハードウェア】
Oculus Rift DK2
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.7(14/11/21)

評価PCスペック(参考)

マウスコンピューター G-Tune NEXTGEAR-NOTE i790SA1
【CPU】
Core i7-4700MQ 2.40GHz
【メモリ】
16GB(増設)
【グラフィックボード】
GeForce GTX870M
【FPS】
2作品とも75FPS
【ヘッドホン】
Creative Sound Blaster EVO Zx