知っ得!旬のネットサービス

特定エリアの地図を1枚の画像として切り出せる「国土地理院地図切り取りサイト」

東京など一部地域に対応。切り出した地図は使用申請なしに二次利用が可能

 本連載では、最近新しくリリースされたか、またはネットで話題になった“旬の”ネットサービスを週替わりで紹介する。

「国土地理院地図切り取りサイト」

 「国土地理院地図切り取りサイト」は、国土地理院が発行する基盤地図の中から、特定のエリアの地図を1枚の画像として切り出せるサービス。地図は二次利用が認められており、住宅の配置が確認できる地図画像を得たい場合などに向いている。

 利用にあたってはメールアドレスによるユーザー登録が必要。ログイン後、切り出したいエリアを画面上でズームし、プルダウンリストから[画像枠作成]項目を選択したのち対象エリアの対角をクリックしてエリアを指定。つづいて、プルダウンリストから[画像枠選択]項目で画像枠をクリックして選択したのち、[画像を生成する]ボタンを押すことでPNG形式の地図画像が出力される。また、[Alt]+[Shift]キーを押しながらのドラッグで地図を回転させることも可能。

 地図は国土地理院の使用承認を得ており、国土地理院への使用申請や承認番号を記載することなく二次利用が可能。なお本稿執筆時点では試験運用となっており、エリアも東京の一部をはじめ特定の地域に限定されているが、対応エリアのリクエストを受け付けている。さらに、将来的には色や線の太さの調整、任意の図形入力などの機能の追加が予定されている。

ソフトウェア情報

「国土地理院地図切り取りサイト」
【提供元】
kokudo.kiritori
【利用料】
無料

(山口 真弘)