知っ得!旬のネットサービス

Web上でのフォントの“知名度”を検索できる「FontReach」

ランキング表示に加えて、実際にそのフォントが使われているWebサイトも検索可能

 本連載では、最近新しくリリースされたか、またはネットで話題になった“旬の”ネットサービスを週替わりで紹介する。

「FontReach」

 「FontReach」は、指定したフォントがWeb上でどれだけ多く使われているかを教えてくれるサービス。さまざまなWebサイトでよく表示されるフォントを調べるのに役立つほか、逆に他のサイトとはなるべく重複しないフォントを探してデザインに役立てたいケースでも重宝する。

 キーワードを入力して検索すると、該当のフォント名と、そのフォントが使われているWebサイトの総数、およびフォント全体で使用頻度が何位なのかを教えてくれる。またフォント名をクリックすることで、そのフォントが使われている具体的なサイトの一覧と、それぞれのサイトの規模を教えてくれる機能も備える。サイトごとに利用フォントを表示することもできるので、それがサイト内で多数使われているフォントのひとつなのか、あるいは数少ないフォントなのかも把握しやすい。

 検索はインクリメンタルサーチに対応。ただし、フォントの英語名をもとに検索するため日本語での検索には対応しておらず、たとえば「MSゴシック」であれば“MS Gothic”として検索する必要がある。

ソフトウェア情報

「FontReach」
【提供元】
Jesse Chase 氏、Jason Chen 氏
【利用料】
無料

(山口 真弘)