杜のAndroid研究室

第272回

自分好みのニュースが届く“オタク”向けニュースアプリ「ハッカドール」

アニメ・ゲーム・マンガ・声優・ラノベのニュースに特化。ゲーム要素も

 『杜のAndroid研究室』では、スマートフォン向けOS“Android”をテーマに、窓の杜スタッフが厳選したアプリなどを紹介していく。今回は、アニメ・ゲーム・マンガ・声優・ライトノベルなどに特化したニュースアプリ「ハッカドール」に焦点を当て、その使い方と機能を紹介しよう。

好みのジャンルを登録してニュースをチェックできるアプリ

「ハッカドール」

 「ハッカドール」は、自分好みのニュースをチェックできる“オタク”向けニュースアプリ。アニメ・ゲーム・マンガ・声優・ライトノベルなどに特化し、好みのジャンルを登録して、1日3回プッシュ通知でニュースを受信できる。また、アプリを使い続けることで自分の好みを学習させることができるほか、ミニゲームをプレイすることも可能だ。

 初回起動時に表示される画面から、興味のあるジャンルや作品を選択して登録することで初期設定を完了できる。続いて表示される[ホーム]画面は、タブ切り替え型となっており、当日や前日などの1日ごとのタブのほか、[見つける][人気の記事]タブを選択して記事一覧を表示可能。初期設定で登録したジャンルなどにもとづき、ニュースサイトやブログ、まとめサイトなどの記事が各タブに一覧される仕組みとなっている。

 その日のニュースをチェックできる当日のタブは、朝・昼・夕の1日3回、記事一覧が更新され、更新時にプッシュ通知することが可能。なお、[ユーザー設定]画面の[通知設定]項目では、通知のON/OFFや更新時刻を変更することができる。また、[見つける]タブでは、5分ごとに記事一覧が更新され、当日のタブに一覧されていない記事などもリアルタイムにチェック可能。このほか、[人気の記事]タブでは、閲覧ランキング上位の人気記事を一覧することができる。

初回起動時に表示される画面から、興味のあるジャンルや作品などを登録して初期設定を行う
[見つける]タブでは、5分ごとに記事一覧が更新され、リアルタイムにニュースをチェックできる

“ホシイ”“イラナイ”で記事を評価すると、ユーザーの好みを学習

概要画面では、[ホシイ][イラナイ]ボタンで記事を評価したり、[あとで読む]ボタンで記事のリストアップを行える

 各タブの一覧から記事を選択すると、概要画面を表示して、記事の冒頭部分などを閲覧可能。さらに、画面右下の[続きを読む]ボタンをタップすれば、アプリ内ブラウザーで記事ページにアクセスして、記事全文を閲覧することができる。また、概要画面ではタイトルの下側に[ホシイ][イラナイ]ボタンが表示されており、興味のある記事を“ホシイ”、興味がない記事を“イラナイ”で評価することで、自分の好みをアプリに学習させ、好みに合った記事の配信を増やすことが可能。

 また、概要画面で[あとで読む]ボタンをタップすると、記事をあとでじっくり読めるようにリストアップできる。リストアップした記事は、画面下部のメニューバーで[メニュー]ボタンをタップして表示される[メニュー]画面の[あとで読む]項目から一覧することが可能だ。なお、記事の“ホシイ”“イラナイ”の評価や、“あとで読む”のリストアップは、記事一覧画面のアイコンから行うこともできる。

 このほか、アプリ内ブラウザー画面の下部にある[読んだらツイート]ボタンや、概要画面左下の[ツイート]ボタンからは、ユニークな“ネタセリフ”を自動で挿入したり、3つ星の評価を加えて、Twitterへ記事を共有することが可能。また、各画面右上の[共有]ボタンから「LINE」やメールなどで記事を共有することもできる。

“あとで読む”でリストアップした記事は、[メニュー]画面の[あとで読む]項目から一覧できる
アプリ内ブラウザー画面の下部にある[読んだらツイート]ボタンからは、ユニークな“ネタセリフ”を挿入して、Twitterへ記事を共有できる

キーワードを登録してイベント情報や関連商品をチェックできる

 起動画面下部のメニューバーで[ウォッチ]ボタンをタップすると表示される[ウォッチリスト]画面では、キーワードを登録して、関連するニュースやイベント、商品の情報を閲覧できる。画面下部の[キーワードを登録する]ボタン、または画面右上の[編集]ボタンから、お気に入りのアニメやゲームの作品名、声優の名前など複数のキーワードを登録可能だ。

 登録したキーワードにもとづき、[ニュース]タブには関連ニュース、[イベント]タブにはイベント情報、[商品]タブには書籍やDVDなどの商品情報がそれぞれ一覧され、選択して詳細を確認できる。また、イベント情報を端末のカレンダーに登録できるほか、アプリ内ブラウザーで商品情報ページにアクセスして商品を購入することが可能。さらに、ニュースはもちろん、イベント情報や商品情報を“ホシイ”“イラナイ”で評価したり、“あとで読む”にリストアップすることもできる。

[キーワードを登録する]ボタンから作品名などのキーワードを登録可能
[イベント]タブでは、登録したキーワードに関連するイベント情報を一覧可能

 また、メニューバーの[アニメリスト]ボタンをタップして表示される[アニメリスト]画面では、春夏秋冬の各クールで視聴しているアニメ作品を登録してリストアップできる。曜日から作品を選択してリストアップすることで、次回の放送日時をすばやく確認できるほか、作品の詳細画面を表示して、作品情報や関連ニュース、イベント情報や商品情報を閲覧することが可能だ。

[商品]タブでは、書籍やDVDなどの関連商品をチェックして購入へ進める
[アニメリスト]画面では、視聴中のアニメ作品をリストアップできる

アイテムを獲得したりミニゲームをプレイできるほか、好みの成分分析も可能

1日3本の記事を閲覧すると、“ハッカドール”のイラスト画像がプレゼントされる

 本アプリでは、ニュースをチェックしながら、アイテムやポイントを獲得できることが特徴のひとつになっている。1日3本の記事を閲覧すると、本アプリのキャラクターである“ハッカドール”たちのさまざまなイラスト画像がプレゼントされる。プレゼントされた画像は、メニューバーの[おしらせ]ボタンをタップすると表示されるお知らせ一覧から閲覧でき、画像を端末に保存することも可能。

 また、記事の閲覧や共有、“ウォッチリスト”の利用などによって、“ハッカ”というポイントを貯めることができる。貯めたポイントは、[メニュー]画面から起動できる“ハッカゲームセンター”で使用し、声優が“ハッカドール”のボイスを務めるミニゲームをプレイすることが可能。ゲームをクリアすると、“ごほうびボイス”などのギフトを貰える。

 さらに、記事の閲覧数や共有回数などに応じて、さまざまな“バッジ”を獲得することもでき、[メニュー]画面から表示できる[バッジコレクション]画面では、コレクションした“バッジ”を一覧することが可能だ。

記事の閲覧や共有で“ハッカ”を貯めて、ミニゲームをプレイできる
さまざまな“バッジ”をコレクションすることも可能

 また、[メニュー]画面から[あなたの成分を表示]項目を選択すると表示される画面では、過去の記事閲覧情報を分析して、好みのジャンルや作品、キャラクターなどのキーワードの強さをグラフで表示できる。表示方法は切り替え可能で、通常表示の棒グラフのほか、“レシート風”や食品ラベルのような“お弁当風”で表示することができる。

 このほか、[メニュー]画面の[マンガでわかるハッカドール]項目からは、“ハッカドール”たちが登場する4コママンガで本アプリの使い方を確認することが可能だ。

記事閲覧情報を分析して、好みのキーワードの強さをグラフで表示できる
4コママンガで本アプリの使い方を確認することも可能

ソフトウェア情報

「ハッカドール」
【著作権者】
(株)ディー・エヌ・エー
【対応OS】
Android 4.0.3以降
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.2.0(16/01/21)
ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hackadoll
ハッカドール (Hackadoll)
http://hackadoll.com/