レビュー

「Firefox 45」で削除されたタブグループ機能を復活させられる拡張機能「Tab Groups」

関連するタブを視覚的にグループ化し、まとめて切り替えたり、すばやく検索できる

「Tab Groups」v1.0.2

 「Tab Groups」は、関連するタブを視覚的にグループ化し、まとめて切り替えたり、すばやく検索できるようにする拡張機能。「Firefox」v41.0a1以降に対応する寄付歓迎の拡張機能で、編集部にてWindows 10上の「Firefox」v45.0で動作を確認した。ライブラリサイト“Add-ons for Firefox”から無償でダウンロードできる。

 「Firefox 45」ではタブグループ(Panorama)機能が削除されてしまったが、なかにはこれを愛用していたユーザーもいたのではないだろうか。また、「Firefox 45」で削除されたという記事をきっかけにこの機能を知ったというユーザーも少なくないだろう。もしこのタブグループ機能を復活させたい、一度体験してみたいという場合は、本拡張機能を試してみるとよい。

 本拡張機能をインストールすると、タブバーの右端に[Group your tabs]ボタンが追加される。このボタンをクリックすれば、「Firefox」がタブグループ画面へと切り替わる。[Ctrl]+[Shift]+[E]キーでアクセスすることも可能。

 このタブグループ画面では、「Firefox」で開いているタブがサムネイル表示で一覧可能。クリックすれば当該タブへアクセスできる。タブをたくさん開いているならば、タブバーを操作するよりもすばやく目的のタブを探し出せるだろう。検索ボタンを利用すれば、キーワードによる検索も可能だ。

タブグループ画面
検索ボタンを利用すれば、キーワードによる検索も可能

 さらに、タブグループ画面ではタブをグループとしてまとめて管理することもできる。タブグループの作成や編集作業は、タブのサムネイルをドラッグ&ドロップで直感的に行える。

 また、グループには用途や関連に応じて名前を付けることが可能で、クリックするだけで「Firefox」へ展開できて便利。タブグループに含まれないタブは非表示になるため、タブをまとめて切り替えることができるというわけだ。

ソフトウェア情報

「Tab Groups」
【著作権者】
Quicksaver 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
1.0.2(16/01/12)