レビュー

「paint.net」での画像編集に便利なプラグインをまとめた「dpy's plugins」

テキスト挿入や、イラスト加工・編集に便利な機能を追加。初めてのプラグインに

「dpy's plugins」

 「dpy's plugins」は、「paint.net」での画像編集に便利なプラグインをまとめたプラグイン集。「paint.net」v3.5.11およびv4.0に対応しており、編集部にてWindows 10上の「paint.net」v4.0.9で動作を確認した。作者のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 「paint.net」は無償のレタッチツールとしてはかなり高機能な部類だが、それでもちょっとしたところに不満を感じることがないではない。たとえば他のレタッチソフトには当然のようについている基本的なツールが欠けていたり、文字挿入機能が貧弱で、ちょっとしたバナーやロゴを作るのに苦労してしまったりする。

 そこで検討したいのは、「paint.net」の機能を拡張できるプラグインの導入だ。「paint.net」のプラグインは有志によって数多く開発・発表されているが、なかでも初めてのプラグインにお勧めなのが、今回紹介する「dpy's plugins」だ。便利で基本的なものがそろっているので、まずこれを試してから、足りないものを補っていけばよいのではないだろうか。

 「paint.net」にプラグインをインストールするには、「paint.net」のインストールフォルダーにある“Effects”フォルダーに、「dpy's plugins」に含まれているDLLファイルをコピーすればよい。今回は基本となる“標準プラグインセット”15種類を導入してみた。「paint.net」のメニューを表示すると、小さなジグソーパズルのピースがついたコマンドが追加されているのが確認できるが、これらが新たに追加導入されたプラグインだ。

DLLファイルを「paint.net」のインストールフォルダーにある“Effects”フォルダーへコピー
小さなジグソーパズルのピースがついたコマンドが追加される

 「dpy's plugins」に含まれるプラグインは多彩だが、なかでも便利なのは「Text+」をはじめとするテキスト挿入プラグインだろう。日本語の縦書きテキストや、吹き出しテキスト、テキストの傾斜や回転、ウェーブや渦巻き状、円状のテキスト配置など、「paint.net」標準では行えない訴求力のあるテキスト表現が実現できる。

強力なテキスト挿入機能を提供する「Text+」
テキストを円状に配置する「円形テキスト」

 また、画像をモノクロにして明るさを透明度に置き換える「Black and Alpha+」や、閾値で画像を白黒に分ける「二階調化」「二階調化マルチ」、切り抜いた画像のエッジをぼかして切り口を自然にする「AA’s アシスタント」は、輪郭や線画を抽出したり、イラストを加工する場合に便利だ。

 さらに、「paint.net」付属の機能よりも高品質な回転・ズームを行う「回転・ズーム+」や、画像を台形状に変形させて遠近感を調整する「遠近変形」などのプラグインも搭載。「PhotoShop」のような「カラーバランス」「チャンネルミキサー」を追加することもできる。

「二階調化マルチ」
「カラーバランス」

ソフトウェア情報

「dpy's plugins」
【著作権者】
dpy 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
9