レビュー

マルチアカウント対応。隠密性を追求した投稿専用Twitterクライアント「かくれったー」

半透明化とホットキーにより、ステルス性をさらに高めることもできる

「かくれったー」v1.3.0.10

 「かくれったー」は、こっそり投稿するのに特化したコンパクトなTwitterクライアントソフト。Windows Vista/7に対応するソフトで、編集部にてWindows 10で動作を確認した。プロジェクトホスティングサービス“OSDN”(旧SourceForge.JP)のプロジェクトページから無償でダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 4.5が必要。

 本ソフトは、ステルス性に優れた投稿専用のTwitterクライアント。メインウィンドウにあるのは、メッセージを入力するためのテキストボックスと、ハッシュタグを設定するためのテキストボックスのみという割り切りぶり。投稿ボタンすらも省略されており、投稿はメッセージボックスで[Enter]キーを押すことで行われる仕組みとなっている。前回紹介した旧版ではメニューバーを備えていたが、最新版ではそれも廃止されており、タスクトレイアイコンのメニューを利用するように改められている。

 このようにメインウィンドウは非常にコンパクトで、すでに十分隠密性は高いのだが、設定画面で透明度を設定すれば、さらにステルス性を高めることが可能。同じく設定画面でホットキーを有効にすれば、[Alt]+[H]キーで簡単に表示・非表示を切り替えられるのもよい。やむにやまれぬ事情で、大っぴらにTwitterクライアントを起動して投稿ができない場合にぜひ役立ててほしい。

 なお、最新版のv1.3.0.10では、Twitterアカウントを複数登録して切り替える機能が追加されている。タスクトレイアイコンのメニューから簡単にアカウントが切り替えられるので、複数のアカウントを切り替えているユーザーにもピッタリだ。

設定画面
マルチアカウントに対応

ソフトウェア情報

「かくれったー」
【著作権者】
木綿の優雅な一日
【対応OS】
Windows Vista/7(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.3.0.10(15/12/30)