レビュー

指定したウィンドウの“常に最前面に表示する”モードを解除「ノートップモスト」

常に最前面に表示されているウィンドウが邪魔に感じる場合に

「ノートップモスト」v2.1.2012.1002

 「ノートップモスト(NoTopmost)」は、指定したウィンドウの“常に最前面に表示する(TopMost)”モードを解除できるツール。Windows 7に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 10で動作を確認した。ベクターのライブラリページからダウンロードできる。

 常に最前面に表示されているウィンドウが邪魔に感じたことはないだろうか。設定でそれを解除できればよいが、なかにはオプションが用意されておらず、ユーザー側ではどうしようもない場合も少なくない。

 そんな時に試してみてほしいのが、「ノートップモスト」だ。本ソフトは、指定したウィンドウに設定された“常に最前面に表示する”モードの解除を試みるツール。若干使い方に癖があるソフトだが、試してみる価値はあるだろう。

 利用するには、まずメインウィンドウを表示し、リストビューの真ん中付近でマウスの左ボタンを押し下げる。すると、赤い丸印が現れるとともに、カーソルが十字になる。次に、その状態のまま“常に最前面に表示”の解除対象となるウィンドウへマウスカーソルを移動させよう。赤い枠が目的のウィンドウをとらえたら、ボタンを離して作業は完了だ。ウィンドウを非アクティブにして、他のウィンドウの裏に隠れることを確認しよう。

“常に最前面に表示する”モードを指定したウィンドウを用意した。まず、リストビューの真ん中付近でマウスの左ボタンを押し下げる
赤い丸印が現れるとともに、カーソルが十字になる。その状態のまま“常に最前面に表示”の解除対象となるウィンドウへマウスカーソルを移動
赤い枠が目的のウィンドウをとらえたら、ボタンを離して作業は完了
“常に最前面に表示する”モードが解除され、他のウィンドウの裏に隠れるようになった

 なお、マウスボタンを押し下げた後で作業を中止したくなった場合は、本ソフトのメイン画面上でマウスを離せばよい。そのほかにも、メインウィンドウの右クリックメニューやタスクトレイアイコンのメニューからは、赤い枠の太さや、枠を更新する間隔などをカスタマイズすることができる。

ソフトウェア情報

「ノートップモスト」
【著作権者】
S.Hayakawa 氏
【対応OS】
Windows 7(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.1.2012.1002