レビュー

「Firefox」にCookieのパーミッションを設定するためのボタンを追加「CookieShield」

シンプルでわかりやすく、手軽に使えるのが魅力

「CookieShield」v0.3.0

 「CookieShield」は、「Firefox」にCookieのパーミッションを設定するためのボタンを追加する拡張機能。「Firefox」v42.0以降に対応する拡張機能で、編集部にてWindows 10上の「Firefox」v43.0.4で動作を確認した。ライブラリサイト“Add-ons for Firefox”から無償でダウンロードできる。

 Cookieは、WebサーバーからWebブラウザー側へ一時的にデータを書き込んで保存する仕組みで、ユーザーを識別したり、ログイン状態の管理するために利用される。ユーザーの興味に合致した広告を表示するのに使われるのも、このCookieだ。そのため、Webサイトによっては拒否したいことがあるかもしれない。

 「CookieShield」は、そんなときに手軽に使える拡張機能だ。本拡張機能の魅力は、なんといってもシンプルであること。拡張機能のボタンを押すとポップアップが現れ、閲覧ページのドメインのCookieのパーミッションを許可・セッション中のみ許可・一時的に許可・ブロックの4つから選択することができる。本格的な拡張機能に比べると若干機能面で不足するところもあるが、簡単さ・わかりやすさ・手軽さを重視したい場合は導入の選択肢に入れたい。

ソフトウェア情報

「CookieShield」
【著作権者】
wantora 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.3.0(16/01/15)