レビュー

敵を倒して剣を奪え!思考パズル的1vs1バトルが特徴の短編RPG「賢剣リリアんテール2」

複数の剣を装備してパラメーターと技を設定、戦術と計算の試行錯誤が醍醐味

「賢剣リリアんテール2 友達1人できるかな」

 「賢剣リリアんテール2 友達1人できるかな」は、さまざまな効果を持つ剣を組み合わせて戦う戦闘が特徴のRPG。ゲーム投稿企画“VIPRPG夏の陣2015”の参加作品で、同企画の作品ページからダウンロードできる。

 主人公は“賢剣”の二つ名をもつ剣士リリア。ゲームは1vs1バトルで敵を倒して剣を集め、さらに強い敵へ挑む……という繰り返しで進んでいく。魔王を倒すのが最終目的だ。3×3=9マスのコンパクトなマップと、パラメーター表示や剣の一覧が1画面に収められたミニマムな構成も特徴の短編作品となっている。

 戦闘はパラメーターの“速”が高い方が先攻となり、交互に“攻”−“防”の数だけダメージを与えていくというシンプルな方式。自動で進行するため、事前のセッティングで勝負が決まる。敵のパラメーターに応じたパラメーターの調整と、一定の法則でパラメーターを変動させるものを中心とした“技”の活用がポイントだ。

 剣によって上がるパラメーターはそれぞれ独特で、ものによっては一部のパラメーターが下がることも。また、剣を手に入れると“敵・味方お互いの攻を倍加”や“敵の初撃を無効化”といった技を覚えることもあり、これらをうまく組み合わせて戦っていく。

 剣や技は同時にいくつでも装備できるが、装備すると“攻”にかかる倍率が下がる。倍率は敵を倒すことで増えていく。こうしたさまざまな要素を考慮に入れ、数値を計算して最適解を探るバトルはパズル的で、さらには最初からマップ上のどこにでも行ける分、“今持っている剣で倒せる敵は誰か”を見極める必要もあるため、難易度は結構高い。

極端なパラメーターを持つ敵も多い。ぱっと見では敵いそうにない状況をどう崩していくか、剣の組み合わせをパズル的に考えていく

 しかしそれだけに、狙った戦術がうまくはまった時の達成感はなかなかのものだ。負けることにペナルティは一切ないので試行錯誤もしやすい。HP数十万の敵を数百ターンかけて倒したり(戦闘は超高速化も可能)、マイナスのパラメーターを活用する技もあったりと、トリッキーな戦術を考えるのも醍醐味となっている。

 ちなみに本作には攻略テキストが付属しており、内容は技の解説および攻略チャートとなっている。プレイしながら技の仕様を把握したり、次に倒しに行く敵を見極めるのも本作の楽しみのひとつではあるが、一番の考え所である“敵の倒し方”はテキストに掲載されていない。テキストを見てしまっても自力で楽しめる部分は十分に残るので、詰んでしまった場合は諦める前に一読することをお勧めする。

 なお、本作はRPGツクール2000製だが、アーカイブファイルには実行ファイルが入っていない。他のRPGツクール2000製ゲームから「RPG_RT.exe」をコピーして利用する形となる。

ソフトウェア情報

「賢剣リリアんテール2 友達1人できるかな」
【著作権者】
テンション◆9n187RZS9w 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
-