レビュー

マウス入力にも対応するゲームウィンドウのリアルタイム拡大ツール「SandBurst」

RPGツクール2000/2003製ゲームの拡大も可能

「SandBurst」v1.00

 「SandBurst」は、ウィンドウをリアルタイムに拡大表示できるソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 8.1で動作確認した。ベクターのライブラリページからダウンロードできる。

 本ソフトを利用すると、指定した任意のウィンドウを、100%から300%まで任意の倍率で拡大表示できる。ウィンドウサイズが固定のゲームを、解像度の高いモニターでプレイしたい場合などに便利だ。150%、200%など拡大率のプリセットボタンも4つ用意されている。

 描画にはWindows Vista以降のAero環境における描画エンジンであるDWMが利用され、低負荷で遅延のない表示が可能。また、マウス入力も拡大したウィンドウに合わせて補正されるようになるので、マウスを利用するゲームも問題なくプレイできる。

 同種のツールとしてはA.C氏作の「蜃気楼」「WinSizeChanger3」があるが、「蜃気楼」はマウス入力に非対応、「WinSizeChanger3」はDirectXで描画されたウィンドウのみ拡大可能となっている。こうした仕様が支障となるゲームでは「SandBurst」がとくに有用だ。さらに編集部にて、「蜃気楼」では拡大に失敗するRPGツクール2000/2003製ゲームも「SandBurst」では問題なく拡大できることを確認した。

 なお、RPGツクールVX/VX Ace製ゲームなど、ゲームによっては指定したサイズ以上に描画が拡大されてしまうことがある。この場合は本ソフトのメインウィンドウにある設定で[サムネイルを表示する]のチェックを外すことで解決するようだ。

元のウィンドウサイズが560×455ピクセルのゲームと、同じゲームの同じ場面を「SandBurst」で2倍拡大したものを並べたサンプル

ソフトウェア情報

「SandBurst」
【著作権者】
Master.D 氏
【対応OS】
Windows(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.00