レビュー

縦書き対応、漢字も多数収録。飴のような柔らかさを持つ丸文字フォント「飴色フォント」

個人サイトや印刷物、同人作品、動画などでの利用が可能

「飴色フォント」v1.00

 「飴色フォント」は、飴で書いたかのような柔らかな画が特徴の丸文字フォント。ひらがな、カタカナ、英数字に加え教育漢字を中心とした一部の漢字を収録したTrueTypeフォントで、作者のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 “飴色”とは水飴の色のことで、半透明のやや明るい褐色を指す。かつての水飴は麦芽が加えられていたため、現在の無色透明の水飴と異なり、薄い褐色に色づいていたのだという。砂糖水を煮詰めて作る鼈甲飴(べっこうあめ)の色に近いかもしれない。

 「飴色フォント」は、そんな透明感のある甘くて優しい“飴色”をイメージしたフォント。とろっとろになった飴を棒につけて書いたかのよう字体が特徴で、飴がたっぷりのった部分と、飴がかすれて細くなった部分の対比が面白い。ハライの先には飴だまりができてトメのようになっており、ハネが抑えられていることも相まって柔らかな雰囲気を醸し出している。

 本フォントは縦書きにも対応するほか、教育漢字を中心に日常でよく使われる漢字が多数収録されており、実用性は高い。個人サイトや印刷物、同人作品、動画などでの利用も認められているので、活躍の場は多そうだ。

 ただし、金銭のやり取りが発生する商業目的での利用は、同人作品を除き禁止されているので注意。利用の前に同梱の“readme.txt”をよく確認しておきたい。

ソフトウェア情報

「飴色フォント」
【著作権者】
るり 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7(編集部にてWindows 10で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(非商用利用のみ)
【バージョン】
1.00(15/11/11)