レビュー

仕掛け絵本をモチーフにした謎解きアドベンチャーゲーム「Tengami」

和のテイストがあふれるインタラクティブな芸術作品

「Tengami」

 「Tengami」は、仕掛け絵本をモチーフにしたアドベンチャーゲーム。Windows Vista以降に対応しており、編集部にてWindows 8.1で動作を確認した。ゲーム配信サイト“PLAYISM”などにて800円でダウンロード販売されている。

 本ソフトは、仕掛け絵本をモチーフにしたアドベンチャーゲーム。元々はiOSで配信されていたアプリの移植版で、操作はマウスのみで行う。プレイヤーキャラクターとなる武士風の青年を操り、フィールドにあるギミックを解いて進んでいく。

 フィールドは和紙を思わせる平面的なオブジェクトの重ね合わせで作られ、独特な世界観がある。演出面では仕掛け絵本の要素が多く、ゲーム開始時には本を開くとオブジェクトが飛び出してくる。また紙をめくると違うオブジェクトが出てくるようなギミックがあったり、ページをめくるような演出で別のフィールドへ移動したりもする。

 ギミックはフィールドのところどころにある。操作できるポイントは丸いマークで示されるが、中にはノーマークのものもあり、仕掛け絵本の中にある小さな仕掛けを探すかのようなゲームになっている。ギミックの謎解きがわからない時には、画面左上のアイコンをクリックしてヒントを見ることも可能。

 先に配信されたiOS版は、世界各国で高い評価を受けている。仕掛け絵本をモチーフにしたビジュアルはインパクトがあり、日本人でもエキゾチックに感じるほど。日本の美しい自然の風景や四季の移ろいを、和紙のテイストで見事に表現している。

 ゲーム中の文字情報は操作説明がある程度で、ストーリーはほとんど文字で説明しないというストイックなゲームデザイン。作中に登場する人物は主人公のみで、謎解きもさほど難しいものはないため、まさにインタラクティブな仕掛け絵本を楽しむという感覚だ。遊ぶためのゲームというより、日本的なわびさびを感じさせる芸術的な作品として楽しんでいただきたい。

ビジュアルのインパクトが強い作品だが、プレイした時のギミックや演出にも驚きがある。とことん和風な芸術性の強い一作

ソフトウェア情報

「Tengami」
【著作権者】
Nyamyam
【対応OS】
Windows Vista以降(編集部にてWindows 8.1で動作確認、Mac OS X版あり)
【ソフト種別】
ダウンロード販売 800円(税込み)など
【バージョン】
-