レビュー

無償の統合ディスク管理ツール「DAYU Disk Master Free」

システムドライブのイメージバックアップや復元、クローン、RAMディスクの作成に対応

「DAYU Disk Master Free」v2.3([Home]画面)

 「DAYU Disk Master Free」は、仮想ディスクの作成、ディスクのバックアップ、ディスクの健康管理などといった機能をひとまとめにした統合ディスク管理ツール。64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 本ソフトは、ホームユーザー向けに開発された統合ディスク管理ツール。システムドライブのイメージバックアップや復元、クローン(複製:指定したパーティションを他のパーティションへ丸ごとコピー)といった機能を備えており、バックアップしたイメージをマウントして内容を表示することも可能。また、“RAMディスク”機能や、ディスクの健康管理機能、レスキューディスクを作成する機能なども備える。

 メインとなる機能は、ドライブのイメージバックアップ・復元機能とクローン機能、RAMディスクの管理機能で、[Home]画面から利用可能。ここで作成したディスクイメージやRAMディスクは、[Management]タブで管理する仕組みになっている。

 イメージバックアップの方法は、フルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの3つが選択可能。増分バックアップは直前のバックアップとの差分のみを保存するため、フルバックアップよりもディスク領域を節約できる。差分バックアップは、フルバックアップとの差分のみを保存する方法。毎回差分をとるため復元の際にすべての差分を遡る必要のある増分バックアップに比べ、復元が容易だ。

イメージバックアップするドライブを選択
ドライブのイメージバックアップを作成
[Management]タブで作成したバックアップイメージの管理。3つのバックアップ方法が選択可能で、マウントすることもできる
パーティションのクローンも可能

 本ソフトのもう一つの目玉である“RAMディスク”とは、メモリの一部領域をディスクドライブとして扱う機能だ。HDDやSSDよりも高速なデータアクセスが可能だが、PCの電源を切ってしまうとデータが失われてしまうのが欠点。そのため、一時ファイルの保存に向いているが、本ソフトでは作成した“RAMディスク”へOSの一時ファイルフォルダを割り当てる機能が備わっており、余計な手間をかけずにRAMディスクのポテンシャルを引き出せる。

“RAMディスク”の作成
作成した“RAMディスク”も[Management]タブで管理する

 また、[HD health]タブではディスクの健康状態をチェックすることが可能。S.M.A.R.Tで取得した情報や、ディスクがサポートする機能、ディスクの型番やスペックなどが閲覧できる。[Tools]タブでは、レスキューCDの作成が行える。

[HD health]タブ。ディスクの健康状態をチェックすることが可能

 なお、本ソフトは商用が禁止されているので注意。商用の場合は、上位の有償版を購入する必要がある。

ソフトウェア情報

「DAYU Disk Master Free」
【著作権者】
DAYU Technology Co., Ltd.
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1
【ソフト種別】
フリーソフト(非商用利用のみ)
【バージョン】
2.3