レビュー

アドベンチャーゲーム仕立ての“マインスイーパー”「Microsoft Treasure Hunt」

アイテムを使いこなしながら、地下迷宮を深く深く掘り進め!

「Microsoft Treasure Hunt」v1.0.1405.747

 「Microsoft Treasure Hunt」は、アドベンチャーゲーム仕立てのちょっと変わった“マインスイーパー”。x86/x64/ARM環境に対応しており、編集部にてWinodows 8.1で動作を確認した。“Windows ストア”から無償でダウンロードできる。

 本アプリは、宝を探して地下迷宮を探検するトレジャーハンティングゲーム。ちょっと変わっているのが、ルールに“マインスイーパー”を採用しているところだ。

 “マインスイーパー”は、数字を頼りに地雷のある場所を特定しながら、地雷原をくまなく探索するゲーム。マスに書かれた数字は、隣接する8つのマスのうち地雷のあるマスの数を示しており、それを避けながら地雷のないマスだけをすべて開けば勝利となる。本アプリの場合は、すべてのマスを開く必要はなく、次のレベルに至る階段へたどり着けばよい。地雷のないマスを掘り進めてゴールドを集めながら、一目散にゴールを目指そう。

 操作は一般的な“マインスイーパー”と同じで、左クリックでマスを開き、地雷があると疑わしきマスを右クリックすることで“!”マークを付けることができる(“?”マークを付ける機能はない)。また、タッチ操作にも対応しており、タップすることでマスを開けるほか、マスの長押しで“!”マークが付けられる。地雷のないマスが連続する場所を掘り当てた際の、一気に周りの土壁が崩れて視界が広がる様はかなり爽快で、ついつい癖になる。

 しかし、途中にはプレイヤーの行く手を阻む扉や、プレイヤーの命を狙うモンスターが待ち構えており、一筋縄ではいかない。そこでカギになるのが、さまざまなアイテムだ。

途中で入手できるアイテムをうまく使いこなすのが、クリアのカギとなる

 たとえば、扉を開くには鍵が必要。また、モンスターを倒すには武器が必要となる。これらのアイテムは地下迷宮のどこかに隠されており、ときには回り道をしてでも探し出さねばならないこともあるだろう。なお、これらのアイテムは次のレベルへ持ち越せない。使いどころだと感じたならば、積極的に使っていくことをおすすめする。

 また、ダメージから身を守ってくれるシールドもぜひ集めておきたい重要なアイテムだ。

 本ゲームでは1つのステージで3つのライフが与えられ、すべてを失うとゲームオーバーになり、レベル1からやり直し。このライフは3つ以上はもつことができず、また新しいステージへ進むと全回復する。逆に言えば、そのステージでライフを使い切ってしまってよいので、ライフに余裕があれば地雷があるかどうか考えずに強行突破を試みるのも1つの策と言えるだろう。

 一方、シールドは次のレベルに持ち越すことが可能。そのため、序盤のレベルで得たシールドを大事にとっておけば、後半のレベルのマップに挑戦するとき大変心強い。ただし、地雷を踏んだりモンスターに攻撃されると、ハートよりシールドが優先して消費されるので注意しよう。

 そのほかにも、岩を掘って前に進めるつるはしや、固い壁をも爆破できるダイナマイト、地雷のある場所に“!”マークを付けてくれる地図、獲得できるゴールドを倍増させるクローバーなどのアイテムも重要。これらのアイテムもレベルをまたいだ持ち越しが可能だが、最大2つまでしか持てないので使いどころには注意が必要だ。

 とくにつるはしやダイナマイトは、ゴールドを大量にゲットできる金塊や宝箱、ボーナスステージなどへたどり着くために必要となるが、マップをショートカットしてステージをクリアするのにも使える。レベルが高くなればなるほど、どちらを選ぶか悩ましく感じるようになるだろう。

 また、本アプリは“Xbox Games”と統合されており、友人と得点を競ったり、実績を解除することが可能。これまでのプレイの統計情報も閲覧できる。また、ゲームの情報はクラウドに保存されるので、ゲームの途中で端末を変えたりすることも可能だ。

 なお、一部のアイテムは特定ステージのクリア後にゴールドで購入することが可能だ。また、本アプリは12カ国語に対応しているが、日本語には対応しておらず、英語版を利用することになる。遊んでいるうちにすぐにルールは理解できると思われるが、どうしても英語が苦手という人は「Microsoft Minesweeper」の“アドベンチャー”モードがお勧め。“ボーナスステージ”などの一部要素が省かれているが、本アプリと同じアドベンチャーゲーム仕立てのちょっと変わった“マインスイーパー”が楽しめる。

ゴールドを一定時間稼ぎ放題の“ボーナスステージ”。「Microsoft Minesweeper」にはない要素だ
一部のアイテムはステージのクリア後にゴールドで購入することが可能

ソフトウェア情報

「Microsoft Treasure Hunt」
【著作権者】
Microsoft Corporation
【対応OS】
Windows 8.1(x86, x64, ARM)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0.1405.747