レビュー

PCに接続されているUSB機器の情報をツリー形式で一覧表示「USB Device Tree Viewer」

USB 3.0にも対応、アイコンで“ハイスピード”と“スーパースピード”が識別できる

「USB Device Tree Viewer」v2.4.0

 「USB Device Tree Viewer」は、PCに接続されているUSB機器の情報をツリー形式で一覧表示できるツール。編集部にてWindows 8.1で動作を確認した。作者のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 本ソフトを利用すると、USBのホストコントローラー・ハブ・ポートの親子関係をツリービューで表示することが可能。ポートにUSBデバイスが接続されていれば、デバイスに関する詳細情報を取得して表示することもできるほか、レポートとしてテキストファイルへ保存することもできる。

 メイン画面は「エクスプローラ」に似た2ペイン構成になっており、左ペインにUSBのツリーが、右ペインにツリーで選択したアイテムの詳細情報が表示される。デバイスの情報を閲覧したい場合は、ツリーでデバイスが接続されているポートを探して選択しよう。また、画面上部にあるコンボボックスを利用することも可能。当該デバイスが接続されているポートがツリーで選択され、右ペインにその詳細情報が表示される。

 さらに、本ソフトはUSB 3.0にも対応しており、ポートのアイコンで転送速度が確認可能。アイコンに“H”とついていれば“ハイスピード(HS:480Mbps)”で、“S”と表示されていれば“スーパースピード(SS:5Gbps)”であることを示す。また、デバイスが接続されているポートには、赤いUSBアイコンが重ねて表示される。

 なお、初期状態では右ペインの詳細情報画面で日本語テキストが文字化けしてしまうが、[Options]−[Font]メニューから日本語フォントを指定すれば文字化けは解消する。本ソフトではフォントの他にも詳細情報画面の背景色がカスタマイズ可能だ。

ソフトウェア情報

「USB Device Tree Viewer」
【著作権者】
Uwe Sieber 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2.4.0(14/08/27)

(樽井 秀人)