レビュー

写真へマウスオーバーするだけでExif情報をチェックできるChrome拡張「EXIF Viewer」

位置情報が含まれている場合は、その位置を“Google マップ”で表示することも

「EXIF Viewer」v2.4.2

 「EXIF Viewer」は、「Google Chrome」で閲覧中のWebページに掲載されている写真のExif情報を手軽にチェックできる拡張機能。編集部にてWindows 8.1上の「Google Chrome」v37.0.2062.94で動作を確認した。“Chrome ウェブストア”から無償でダウンロードできる。

 本拡張機能を利用すると、Webページに掲載されている写真上へマウスカーソルを移動させるだけで、当該写真に含まれているExif情報を見ることが可能。撮影したカメラの機種や焦点距離、露光時間、ISO感度、ファームウェアのバージョンなどがオーバーレイ表示される。気軽に利用できるので、気に入った写真のExif情報をチェックしたい場合のみならず、自分のブログに意図せずExif情報が含まれた写真がアップロードされていないかチェックするといった用途にも役立ちそうだ。

 さらに、Exif情報にGPSで取得した位置情報が含まれている場合は、その位置を“Google マップ”で確認することも可能。赤く[GPS]と書かれたラベルにマウスカーソルを移動させると、写真の代わりに当該位置を中心とした“Google マップ”が現れる。

 なお、写真上にオーバーレイ表示させるExif情報の書式は、拡張機能のオプション画面で自由にカスタマイズすることが可能。そのほかにも、本拡張機能を利用したくないサイトがある場合、除外サイトとして登録することもできる。

位置情報が含まれている場合は、その位置を“Google マップ”で表示することも
オプション画面。オーバーレイ表示する情報の書式を設定したり、本拡張機能を利用しない除外サイトを登録することが可能

ソフトウェア情報

「EXIF Viewer」
【著作権者】
KK Zhang 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
2.4.2(14/06/26)