レビュー

MozillaのモバイルOS“Firefox OS”をシミュレート「Firefox OS Simulator」

アプリを実行するほか、“Firefox Marketplace”からアプリをインストール可能

「Firefox OS Simulator」v3.0.1

 「Firefox OS Simulator」は、Mozillaが開発しているモバイルOS“Firefox OS”をシミュレートできる「Firefox」用の拡張機能。「Firefox」v19.0以降に対応するフリーソフトで、編集部にて64bit版Windows 7上の「Firefox」v21.0で動作確認した。現在、ライブラリサイト“Add-ons for Firefox”からダウンロードできる。

 なお、本拡張機能はファイルサイズが大きいためインストールする際に「Firefox」がしばらく応答しなくなり、警告ダイアログを表示することがあるが、[処理を続行]ボタンを押してしばらく待てばインストール可能。

 “Firefox OS”は、「Firefox」などで利用されているレンダリングエンジン“Gecko”をベースにしたモバイル端末向けOS。オープンソースで開発されており、HTML5を使ったアプリを実行可能。すでに、多くのメーカーや通信事業者が採用を表明している。

 「Firefox OS Simulator」では“Firefox OS”端末をシミュレートしてPC上で機能を試したり、作成したアプリを動作させることが可能。利用するには[Firefox]ボタンからのメニューで[Web 開発]−[Firefox OS Simulator]項目を選択し、現れた“Simulator Dashboard - Firefox OS”画面の[Simulator]スイッチを“Running”に切り替えればよい。

[Web 開発]−[Firefox OS Simulator]項目を選択
“Simulator Dashboard - Firefox OS”画面

 シミュレートされた“Firefox OS”端末上では、Webブラウザーなど標準でインストールされているアプリを実行するほか、アプリライブラリ“Firefox Marketplace”からアプリをインストール可能。さらに、ローカル上やネット上の自作アプリを“Simulator Dashboard - Firefox OS”画面から読み込んで、利用することもできる。

アプリを実行
“Firefox Marketplace”

 シミュレートされた端末の機能としては、GPSの位置情報や端末を横方向にした状態を擬似的に再現することが可能。また、ユーザーインターフェイスに日本語は用意されておらず、日本語入力システムも搭載されていないが、PCの日本語入力システムを利用して日本語入力できる。

GPSの位置情報を再現
端末を横方向にした状態を再現

ソフトウェア情報

「Firefox OS Simulator」
【著作権者】
Myk Melez 氏
【対応OS】
(Windows 7 x64で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
3.0.1(13/05/22)

(長谷川 正太郎)