REVIEW(12/04/19)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

あらゆる動画サイトから動画をダウンロードできるChrome拡張「動画ゲッター」

ほぼすべての動画形式に加え、“動画が埋め込んであるサイトすべて”に対応

「動画ゲッター」v1.2.7 「動画ゲッター」v1.2.7

 「動画ゲッター」は、“YouTube”や“ニコニコ動画”をはじめとする、動画の埋め込まれたあらゆるWebページから動画ファイルをダウンロードできる「Google Chrome」用の拡張機能。「Google Chrome」v17以降に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7上の「Google Chrome」v18.0.1025.162で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 インストールすると「Google Chrome」のツールバーに本ソフトのボタンが追加される。動画の埋め込まれたWebページを表示すると、そのページにある動画の数がボタン上へ表示される。ボタンを押すとポップアップが表示され、ページに複数の動画がある場合はダウンロードしたいものを一覧から選択して[ファイルをダウンロードする]ボタンを押せば、すぐに動画をダウンロードできる。

“YouTube”では任意のフォーマットを選択できる “YouTube”では任意のフォーマットを選択できる

 また、1つの動画に対して複数のフォーマットが用意されている“YouTube”の場合は、任意のフォーマットを一覧から選択して動画をダウンロードすることが可能。作者によると、FLV形式をはじめとするほぼすべての動画形式に対応するほか、“動画が埋め込んであるサイトすべて”に対応するという。

 本拡張機能の標準の動作で動画のダウンロードが開始されない場合は、動画のダウンロード時に画面左上に表示される[多重ダウンロードを回避]ボタンを押すことで、動画をダウンロードすることが可能。また、Webページによっては動画の再生を開始しないとツールバー上のボタンに動画の数が表示されない場合があるようだ。

【著作権者】
DougaGetter 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.2.7(12/04/17)

(加藤 達也)