REVIEW(12/04/16)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

レトロな雰囲気を醸し出すヘタカワイイ仮名フォント「Isobe-HR」

群馬県の温泉地をイメージしたシリーズ作品の第3弾

「Isobe-HR」 「Isobe-HR」

 「Isobe-HR」は、群馬県の温泉地をイメージした仮名フォント。Windowsに対応するTrueTypeフォントで、編集部にてWindows XPで動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードでき、個人の非商用では無償だが、商用の場合には事前に問い合わせが必要。

 ひらがなと一部の記号のみを1バイトで収録し、磯部温泉をイメージしているのが特長。本フォントは群馬県の温泉地をイメージしたシリーズ作品の第3弾にあたり、伊香保温泉の「Ikaho-HR」と、四万温泉の「Shima-HR」がすでに公開されていた。

 字体はへた字系のデザインとなっており、ひらがなの“む”“ゆ”などは古代文字のようにも見える。そのため、レトロな雰囲気を醸し出しつつ、かわいらしい面もあり、“ヘタカワイイ”テイストが魅力だ。

 また各文字の輪郭線がわずかにガタついており、大きなフォントサイズで印字すると、サインペンのインクがにじんでいるような雰囲気も演出できる。

【著作権者】
Maniackers Design
【対応OS】
(編集部にてWindows XPで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(商用は要事前連絡)
【バージョン】
-(12/03/01)

(中井 浩晶)