REVIEW(12/03/22)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

「Microsoft Excel」に「Vi」「Vim」風の操作をもたらすマクロ「Vimxls」

極力マウスを触りたくない人におすすめ

「Vimxls」v0.3.0

「Vimxls」v0.3.0 「Vimxls」v0.3.0

 「Vimxls(Vim emulator for Excel files)」は、「Microsoft Excel」を「Vi」「Vim」風に操作できるようにするマクロ。Windows XP/Vista/7上の「Microsoft Excel 2003」以降に対応するフリーソフトで、ベクターのライブラリページからダウンロードできる。

 「Vi」およびその上位互換クローン「Vim」は、UNIX環境における定番テキストエディター。複数のモードとコマンドを組み合わせて、すべてのテキスト編集操作をキーボードのみですばやく快適に行えるように設計されている。そのためプログラマーを中心に支持されており、Windowsユーザーのなかにも多くの愛好者を抱えている。

 そんな「Vi」「Vim」の操作性を「Microsoft Excel」で再現するのが、「Vimxls」だ。minamo氏が開発した「Vixcel」をもとに許可を得て改修が施されており、オリジナルで実装されていた60個のコマンドを超える、豊富なコマンドが利用可能。移動・挿入・追記・切り取り・コピー・削除・保存など、「Vim」でお馴染みのコマンドに加え、ワークシートや書式を編集可能な「Microsoft Excel」向けの独自コマンドも多く用意されている。

 「Vim」風の操作モード(Vim mode)は、[Ctrl]+[M]キーで有効化・無効化する仕組みになっており、「Vim」を知らない人も使う共用PCにインストールしても基本的には問題ない。ただし、誤って“Vim mode”を有効化しないように伝える必要はあるだろう。その独特な操作性のために、既存のファイルを破壊してしまいかねない。

 なお、すべての利用可能なコマンドの一覧は“Vim mode”を有効にした状態で“?”を入力すると閲覧できる。

利用可能なコマンドの一覧 利用可能なコマンドの一覧

「Vimxls」

【著作権者】
vimxls 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.3.0(12/01/21)

「Vixcel」

【著作権者】
minamo 氏
【対応OS】
Windows 2000/XP
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.1

(柳 英俊)