REVIEW(12/03/15)

同じジャンルのソフトを探す(オフィス)

JIS第一・第二水準までの漢字を収録するドットフォント「美咲フォント」

もともとは“PC-E500”というポケコン向けに制作、7×7ドットで文字を形成

「美咲フォント」Period β11 アウトライン試作版 「美咲フォント」Period β11 アウトライン試作版

 「美咲フォント」は、低解像度ディスプレイのドット文字を再現した日本語フォント。Windowsに対応するフリーのTrueTypeフォントで、編集部にてWindows XPで動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードでき、商用・非商用を問わずに無償で利用したり、再配布することも可能。

 ひらがな、カタカナ、英数字、記号のほか、JIS第一・第二水準までの漢字も収録し、低解像度ディスプレイのドット文字を再現しているのが特長。ドット系のフォントはファミコンゲームの文字を再現しているものが多く、本フォントのように漢字まで収録することはめずらしい。

 本フォントはもともと“PC-E500”というポケットコンピューター向けに制作されたため、ほとんどの文字が7×7ドットで描かれており、パソコン上のフォントとしては視認性も可読性もあまりよくないが、それもまた“味”だろう。なお、ゴシック体と明朝体の2種類が同梱されており、ゴシック体のほうが使いやすいデザインになっている。

【著作権者】
門真 なむ 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows XPで動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
Period β11 アウトライン試作版(11/03/08)

(中井 浩晶)