REVIEW(12/01/26)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

最新の「IrfanView」を日本語化できる「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」

定番画像ビューワーを日本語で利用できる

「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」初版で日本語化した「IrfanView」 「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」初版で日本語化した「IrfanView」

 「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」は、多機能・軽量な定番画像ビューワー「IrfanView」のユーザーインターフェイスを日本語化できるDLLファイル。Windows 2000/XPに対応するフリーソフトで、編集部にて64bit版のWindows 7での動作も確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 以前、「IrfanView」の日本語化ファイルは「IrfanView」の公式サイトで配布されていたが、現在は配布されなくなってしまった。また、日本語化が適用済みの状態で配布されている「IrfanView32 日本語版」もv4.25以降更新されていない状態だ。そこで「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」を利用すれば、最新版の「IrfanView」を日本語のユーザーインターフェイスで利用可能。

 「IrfanView」を日本語化するには、まず「IrfanView Ver4.32 日本語モジュール」のアーカイブに含まれる“Japanese.dll”を「IrfanView」のインストールフォルダにある“Languages”フォルダへコピーする。次に、「IrfanView」の[Options]メニューから[Change Language]項目を選び、設定ダイアログの“Language”画面を表示して“JAPANESE.DLL”を選択すればよい。

 なお、編集部で試用したところ、“Language”画面の“Load Unicode PlugIn at program start”(日本語化後は“起動時に Unicode PlugIn を読み込む”)チェックボックスをONにしていると、設定ダイアログなどで文字化けしたり、日本語化用のDLLファイルを読み込めない場合がある現象を確認した。文字化けなどが発生した場合は、“Load Unicode PlugIn at program start”チェックボックスをOFFにしてみるとよいだろう。

設定ダイアログの“Language”画面 設定ダイアログの“Language”画面

文字化けする場合は“Load Unicode PlugIn at program start”チェックボックスをOFFに 文字化けする場合は“Load Unicode PlugIn at program start”チェックボックスをOFFに

【著作権者】
悠綺 氏
【対応OS】
Windows 2000/XP(編集部にてWindows 7 x64での動作も確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
初版(11/12/21)

(長谷川 正太郎)