REVIEW(12/01/26)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

ペンタブレット対応の軽快ペイントソフト『「あずあーと2」 フリーウェア版』

ブラシの設定やテクスチャーをタブ切り替え画面で管理できる

『「あずあーと2」 フリーウェア版』v2011.11.24.0 『「あずあーと2」 フリーウェア版』v2011.11.24.0

 『「あずあーと2」 フリーウェア版』は、軽快に動作するペンタブレット対応のペイントソフト。Windows XP以降および64bit版の7に対応するフリーソフトで、編集部にて32bit版のWindows 7で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 ペンタブレットの筆圧感知に対応し、軽快な動作で手軽に絵を描くことが可能。画面はキャンバスの表示されるメインウィンドウの周りに、塗りつぶしやグラデーションなどが用意された編集ツールのほか、プレビューやブラシに関する設定画面、レイヤーやパレットなどがフローティングウィンドウで表示される。

 ブラシの設定画面では、ブラシのサイズや濃度といった項目を数値で調節でき、よく使うブラシの設定をリストへ登録しておくことが可能。ブラシを登録するリストはタブ切り替え型となっており、新たにタブを作成して用途別にブラシを追加していける。

 また、テクスチャーを利用した塗りにも対応している。テクスチャーは標準では星、ハート、タイルの3種類が用意されているほか、任意の画像ファイルを読み込んでテクスチャーとして登録したり、キャンバス上に描いた絵から任意の範囲を選択してテクスチャーとして登録することも可能。テクスチャーもブラシと同様にタブ切り替え型の画面で管理することができる。

 本ソフトは、描いた絵を独自形式以外のJPEG/PNG/GIF形式で保存したり、シャープやぼかしなどのフィルターを利用するといった機能がプラグインとして用意されている。編集部にて試用したところ、Windows 7環境では本ソフトのインストールフォルダ内の“plugin”フォルダにある“plugin_win7.ini”を“plugin.ini”へリネームすることで、プラグインの機能を利用することができた。

 また本ソフトはフリー版として公開されており、独自形式でデータを保存する際に制限がかかるなどいくつかの制限が設けられている。なお、フル機能を利用可能なシェアウェア版の価格は5,250円(税込み)。また本ソフトをWindows Vista以前のOSで利用する際はデータの出力機能の一部が制限されるほか、インターネット経由でのバージョンの確認ができない場合に起動が制限されるなどの注意事項があるので、利用する際は同梱のヘルプを確認しよう。

【著作権者】
あずねっと
【対応OS】
Windows XP以降および7 x64(編集部にて32bit版のWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
2011.11.24.0(11/12/01)

(加藤 達也)