REVIEW(12/01/19)

同じジャンルのソフトを探す(学習・プログラミング)

埼玉県の市町村をはめ込んでいくジグソーパズル「埼玉ジグゾー」

プレイ中は各ピースが意味する市町村の紹介文などを確認できる

「埼玉ジグゾー」v1.00 「埼玉ジグゾー」v1.00

 「埼玉ジグゾー」は、埼玉県をモチーフにしたジグソーパズルゲーム。Windows Vistaに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。ベクターのライブラリページからダウンロードでき、動作にはDirectX 9.0が必要。

 作者の出身地である埼玉県をモチーフにしたジグソーパズルゲーム。画面には埼玉県の白地図が表示されているので、各市区町村の形をしたピースをマウスのドラッグで動かして、正しい位置へはめ込んでいこう。白地図には市町村に沿って線が引かれているので、完全に市町村の位置を把握している必要はなく、地図と同じ形のピースを探してはめ込んでいけばよい。とはいえ、埼玉県の地理を理解していないと全64ピースのパズルを完成させるのはなかなか大変だ。

 ピースをドラッグしている間は、画面左上にドラッグ中の市町村の名前と簡単な紹介文のほか、人口や面積といったデータが表示される。また、プレイ中は画面右上に経過時間と残りのピース数が表示されるほか、最速クリアタイムを記録する機能も備えている。なお、本ソフトの最終更新日は2010月6月27日となっており、それ以降に実施された市町村合併による変化には対応していないようだ。

【著作権者】
松下モーファ 氏
【対応OS】
Windows Vista(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.00

(加藤 達也)