REVIEW(12/01/13)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

“Google ドキュメント”を“Dropbox”風に使える「Insync」

ローカルの“Insync”フォルダと“Google ドキュメント”のファイルを自動同期

「Insync」v0.9.10.16777 「Insync」v0.9.10.16777

 「Insync」は、“Google ドキュメント”のオンラインストレージを“Dropbox”風にローカルと自動同期できるWebサービス“Insync”のクライアントソフト。Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、“Insync”の公式サイトからダウンロードできる。

“Insync”フォルダ “Insync”フォルダ

 インストールすると、Webブラウザーで“Google ドキュメント”との連携の可否を尋ねるWebページが開き、許可すると“マイ ドキュメント”フォルダ内に作成された“Insync”フォルダ内と“Google ドキュメント”内のファイルが同期される。“Google ドキュメント”のアカウントさえ持っていれば独自のアカウントは必要ないのがうれしい。

 “Insync”フォルダは以後、自動で“Google ドキュメント”と同期されるようになり、同期されたファイルは任意のソフトで開くといった操作が可能。さらに、エクスプローラの右クリックメニューに追加された[Insync]サブメニュー以下にある項目から、“Google ドキュメント”で開いたり、ほかの人と共有するといったこともできる。なお、“Insync”は現在ベータ版のため履歴管理機能や最近編集されたファイルのリストを表示する機能は動作しない。

 “Google ドキュメント”で作成したワープロ・表計算・プレゼンテーション文書は“Insync”フォルダ内ではOffice文書として保存される仕組み。また、“Google ドキュメント”の図形描画機能で作成した画像はSVGファイルとして保存される。

 タスクトレイに表示される本ソフトのアイコンからは“Insync”フォルダを開いたり、最近変更のあったファイルの保存されたフォルダをそのファイルが選択されて状態で開くと言ったことが可能。また、“Preferences”ダイアログを開けば自動同期するフォルダを任意のフォルダへ変更することもできる。

【著作権者】
Insync
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.9.10.16777(12/01/12)

(長谷川 正太郎)