REVIEW(11/10/06)

同じジャンルのソフトを探す(デスクトップ)

キャプチャーした画像の強調したい所を矩形で囲んで連番を振れる「PDesk」

キャプチャーできる範囲はデスクトップ全体・指定ウィンドウ・矩形範囲

「PDesk」v1.00 「PDesk」v1.00

 「PDesk」は、キャプチャーした画像の強調したい所を矩形で囲んで連番を振るなどの簡易編集機能を備えた画面キャプチャーソフト。Windows 98/2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 ソフトの画面は、上部にメニューやツールバーがあり、下部にキャプチャーした画像が表示される。画像には簡単な編集ができ、マウスカーソルで矩形範囲を指定したのち、右クリックメニューから矩形範囲をラインで囲む、塗りつぶす、モザイクをかける、矩形選択した際の始点を基準に矩形の縦横に合わせてラインを引くなどの機能を備える。

 また、メニューの[編集]項目から[連番をスタンプ]を選択すれば、画像のクリックした箇所へ丸つきの数字で連番を振ることができる。さらに、[編集]項目の[余白追加]からは、画像の上下左右に余白を追加することも可能。画像をさっとキャプチャーして、強調したい箇所を矩形で囲みながら連番を振っていくなどの編集を、すばやくしたいときなどに便利。

 本ソフトでキャプチャーできる範囲は、デスクトップ全体、指定ウィンドウ、マウスカーソルでドラッグした矩形範囲で、デスクトップ全体をキャプチャーする場合のみタイマー機能が使用可能。

 キャプチャーした画像はJPEG/BMP形式で保存可能なほか、メニューの[ファイル]項目の[自動保存]をONにしておけば、キャプチャーごとに自動で指定フォルダへJPEG形式で画像を保存できる。

 なお、本ソフトの機能以上の編集がしたい場合は、ツールバーにある[ペイントブラシを起動]ボタンを押せば、キャプチャーした画像をクリップボードにコピーした上で「ペイント」を起動することも可能。

【著作権者】
Naoshi Sakurai 氏
【対応OS】
Windows 98/2000/XP/Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.00(11/09/02)

(橋本 崇史)