REVIEW(11/09/28)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

聴取中の“らじる★らじる”や“radiko.jp”を手軽に録音できる「らじればX」

ワンボタンで聴取中の番組をWAVE形式で録音

「らじればX」v20110926 「らじればX」v20110926

 「らじればX」は、聴取中の“らじる★らじる”や“radiko.jp”を手軽に録音できるソフト。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 起動するとNHKのIPサイマルラジオ“らじる★らじる”や民放のIPサイマルラジオ“radiko.jp”の再生画面の上部が、独立したウィンドウでデスクトップ上に表示される。聴取中の番組をワンボタンで録音可能なのが特長で、放送で流れたプレゼントの宛先や紹介された店舗情報などを、とっさにメモ代わりに録音したくなったときなどに便利。

 画面上部にあるツールバーの[らじる★らじる]ボタンや[radiko.jp]ボタンを押せばそれぞれのサービスに切り替わるほか、[□]ボタンを押せば画面の表示を“ツールバーと再生画面の上部”“ツールバーと再生画面の全体”“ツールバーのみ”に切り替え可能。

 また[M]ボタンや[S]ボタンを押せば、聴取中のラジオ番組をWAVE形式で録音できる。[M]ボタンではモノラル形式で、[S]ボタンではステレオ形式で録音可能で、録音中はタイトルバーに[Rec-M]や[Rec-S]と表示される。録音した音声は、ファイル名に日時が付加されてソフトと同じフォルダに保存される仕組み。録音を停止するには再度同じボタンを押すか、ソフトを終了させればよい。

 なお、録音機能を使用するには、Windowsの“サウンド”の“録音デバイス”で、“ステレオミキサー”を“既定のデバイス”にする必要があり、“ステレオミキサー”が存在しない場合は録音機能を利用できない。Windows XPの環境で“ステレオミキサー”がない場合は、仮想音声ドライバー「TiVSound」を利用しよう。また、本ソフトの録音機能は、PCで再生した音声をすべて録音する仕組みなので、ラジオ番組を録音中にほかのソフトがアラーム音を鳴らした場合などには、その音も一緒に録音されてしまうので注意。

 本ソフトは、“らじる★らじる”のみ聴取・録音できるソフト「らじれば」のアーカイブに同梱されている。「らじればX」は、作者サイトからダウンロードした「らじれば」のアーカイブを解凍したファイルのうち、“radirebax.exe”から起動可能。なお、ほかには“らじる★らじる”の再生画面を小さく表示するプレイヤー「らじればF」、小さなメニュー画面のみの“らじる★らじる”プレイヤー「らじればM」、PC上で再生された音声をタイマー録音できるソフト「らじRec」も同梱されている。

【著作権者】
Y.Oz 氏
【対応OS】
Windows(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
20110926(11/09/26)

(橋本 崇史)