REVIEW(11/07/15)

同じジャンルのソフトを探す(画像・映像・音楽)

複数のMP3ファイルの音質を一括調整「MP3 Quality Modifier」

MP3プレイヤーの空き容量不足時や音楽ライブラリの品質を統一したい場合に

「MP3 Quality Modifier」v2.02 「MP3 Quality Modifier」v2.02

 「MP3 Quality Modifier」は、複数のMP3ファイルの音質を一括調整できるソフト。Windowsに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、編集部にてWindows 7で動作を確認した。作者のWebサイトからダウンロードできる。

 本ソフトを利用すると、複数のMP3ファイルのビットレートやサンプリング周波数をまとめて変更することが可能。画面デザインはシンプルかつ標準的で、ファイルやフォルダのドラッグ&ドロップにも対応している。また、USBメモリに入れて持ち運べるポータブルアプリになっているのもうれしいポイント。MP3プレイヤーの空き容量が不足しておりMP3ファイルのサイズを削減したい場合や、音楽ライブラリに含まれるMP3ファイルの品質を統一したい場合などに役立ちそうだ。

変換後はオリジナルのファイルと変換後のファイルのサイズを比較可能 変換後はオリジナルのファイルと変換後のファイルのサイズを比較可能

 変換の際は、ID3タグなどのメタ情報はもちろん、フォルダ構造を維持してファイルを出力することが可能。変換後は結果を表示するダイアログが表示され、オリジナルのファイルと変換後のファイルのサイズを比較できる。

 なお、編集部にて試用したところ、画面上で日本語のファイル名が文字化けしてしまった。ただし、変換後のファイル名に問題はないので、表示上の問題に過ぎず、利用に支障はないだろう。

【著作権者】
Kevin Schneider 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】
2.02

(柳 英俊)