REVIEW(11/04/28)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

IE9上で“WebM”形式の動画を再生可能にするプラグイン「WebM for IE9」

OSのコンポーネントとして動作するため「WMP」などでもWebM動画を再生可能に

「WebM Video for Microsoft Internet Explorer 9」のダウンロードページ 「WebM Video for Microsoft Internet Explorer 9」のダウンロードページ

 「WebM Video for Microsoft Internet Explorer 9(WebM for IE9)」は、IE9の“Video”要素でWebM動画を再生するためのプラグイン。Windows Vista/7に対応するフリーソフトで、現在GoogleのWebサイトからダウンロードできる。なお、本ソフトはプレビュー版として公開されているので、自己責任において利用してほしい。

 “WebM”形式とは、高い圧縮率と品質を両立した動画コーデック“VP8”と、音声圧縮形式“Vorbis”を組み合わせたオープンソースの動画フォーマット。ライセンスの必要な“H.264”や、オープンソースではあるが圧縮率で劣る“Ogg Theora”に代わるWeb標準の動画フォーマットになることが期待されており、「Firefox」「Google Chrome」「Opera」などのWebブラウザーではすでに利用可能。

 IE9では標準でH.264形式に対応しているが、WebM形式には対応していない。しかし、Windows Vista以降から搭載されている“Media Foundation”APIに対応したコーデックをインストールすることで、さまざまな形式に追加で対応させることが可能。IE9を“WebM”形式に対応させるには、この「WebM for IE9」をインストールすればよい。

本プラグインの導入前。右上にある“WebM”形式動画は再生できない 本プラグインの導入前。右上にある“WebM”形式動画は再生できない

本プラグインの導入後。“WebM”形式動画が再生可能に 本プラグインの導入後。“WebM”形式動画が再生可能に

「Windows Media Player」などでもWebM動画が再生可能になる 「Windows Media Player」などでもWebM動画が再生可能になる

 なお、本プラグインは名前こそ“for IE9(IE9向け)”となっているが、OSのコンポーネントとしてインストールされるため、IE9以外のソフトでも利用可能。たとえば、「Windows Media Player」でWebM動画を再生することもできる。

【著作権者】
The WebM Project
【対応OS】
Windows Vista/7
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
Preview

(柳 英俊)