REVIEW(11/04/20)

同じジャンルのソフトを探す(学習・プログラミング)

日本全国のモニタリングポストで測定された放射線量を表示「RmpView」

各地にあるモニタリングポストの値を地図上の数値とグラフで表示

「RmpView」v4.02 rev.0 「RmpView」v4.02 rev.0

測定地点の名前と詳しい情報を表示 測定地点の名前と詳しい情報を表示

 「RmpView」は、日本全国のモニタリングポストなどで測定された放射線量を、数値とグラフで地図上へ一覧表示できるソフト。Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 行政機関や個人が運営するモニタリングポストのほか、浄水場などで採取された水からの放射線量を表示することが可能。起動すると、関東地方の地図の両脇に各地の放射線量が数値とグラフで表示され、各グラフから延びた線の先にある点が測定地点を表している。

 グラフは1目盛りが24時間を表しており、過去1週間分の放射線量を棒グラフで表示可能。また、グラフの背景は放射線量によって青・緑・黄・赤と色が変わるほか、各グラフをクリックすると測定地点の名前と詳しい情報を表示できる。また、グラフが表示されている部分をドラッグすることで地図を任意の位置へスクロールすることも可能なほか、画面下に並んだアルファベットボタンを押すことで、表示する測定地点を切り替えられる。

 たとえば、[F]ボタンでは関東地方のモニタリングポストを表示し、[E]ボタンでは関東の上水道、[G]ボタンでは横須賀の海水の放射線量を表示、そのほかのボタンでは関東以外のモニタリングポストなどの放射線量を表示可能。また、[M][N]ボタンを押すと、福島第1原子力発電所内を拡大した地図が表示され、原発所内のモニタリングポストの値も表示できる。

 さらに、アルファベットボタンの下にあるボタンからは、観測地点のグラフを放射線量が高い順に並べることが可能。放射線量が高い順にグラフを並べる際には、対象となる観測地点を、福島第1原発原子炉内のモニタリングポスト・福島第1原発敷地内のモニタリングポスト・福島と宮城県のモニタリングポスト・それ以外のモニタリングポスト・海水の放射線量・上水道の放射線量から選択できる。

原発所内のモニタリングポストの値を表示 原発所内のモニタリングポストの値を表示

放射線量が高い順に並べたグラフ 放射線量が高い順に並べたグラフ

地図上の矢印で風向きを表示 地図上の矢印で風向きを表示

 そのほか、画面下にある折れ線グラフ型のボタンを押すと、各グラフの最大値を全国・地域・各グラフの放射線量の最大値から選択できる。また、風向風速計型のボタンを押すと地図上へ風向きを矢印で示せるほか、電球型のボタンを押すと画面左下に東京電力の電力使用状況をグラフ表示することが可能。

【著作権者】
retouch.info/薫
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/XP x64/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
4.02 rev.0(11/04/19)

(長谷川 正太郎)