REVIEW(11/02/17)

同じジャンルのソフトを探す(インターネット・セキュリティ)

Twitterで巨大なファイルを簡単にやり取りできる「Filetweet」

メールアドレスへ送信することも可能

「Filetweet」v0.25 「Filetweet」v0.25

 「Filetweet」は、Twitterのユーザー宛てに巨大なファイルを簡単に送信できるソフト。Windowsなどに対応するフリーソフトで、動作にはAdobe AIRが必要。編集部にてWindows 7上のAdobe AIR 2.5.1で動作を確認した。本ソフトの公式サイトからダウンロードできる。

 本ソフトは、作者の運営するファイル共有サイト“filetweetapp.com”と連携して、指定したTwitterユーザーに宛ててファイルを送信できるソフト。メールアドレス宛に送ることも可能。作者によると現在のところ無償で利用可能で、5GBまでのファイルを送信できるという。

 利用するにはまず、本ソフト上からOAuth認証でTwitterへログインする必要がある。ソフトの起動時に現れる[Sign in with Twitter]ボタンを押すと、Webブラウザーが起動してTwitterの認証ページが開くので、本ソフトがTwitterへアクセスするのを許可しておこう。

 認証作業が終わるとメイン画面が開くので、続いて“Sending to:”欄へ送信先のTwitterのユーザー名を入力しよう。また、“Message:”欄へコメントを入力しておけば、ファイルの送信時にメッセージを添付することも可能だ。

 あとは、送信したいファイルをメイン画面へドラッグ&ドロップして、[Send file!]ボタンを押せば、“filetweetapp.com”へファイルがアップロードされ、そのダウンロードリンクがダイレクトメッセージ(DM)として相手へ送信される仕組み。ダウンロードURLは認証で保護されていないため、機密ファイルの送信などには適していないが、手軽にTwitterでファイルをやり取りできるのは便利だろう。

 ただし、TwitterのDM機能の制限として、送信先の相手にフォローされていないとDMが届かないので注意。

【著作権者】
Elliott Kember 氏
【対応OS】
(編集部にてWindows 7で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
0.25

(柳 英俊)